2009年 07月 30日

真夜中の悲鳴

はた迷惑な真夜中の悲鳴をあげてしまった。

両方の足がハンパなくつったのだ。
寝ていて急になったものだから大声で娘を呼んだ。
「ツムラ芍薬甘草湯を探して!」と頼んだが、なかなか見つからず、仕方なく取りあえずミオナ―ルとロキソニンを服用。
その間、息子には両足を反らせるように両手で少しずつ押して貰っていたが、痛みもツリも改善せず。
ヤッパリ芍薬甘草湯じゃなくちゃダメだから、もう一度良く探して貰ったら見つかった。
2包をいっぺんに服用したら5分位で痛みが治まってきて筋肉も弛緩して来た。

息子が足から手を離すと又、つりそうになるので暫く押さえて貰っていた。
子供達がまだ起きていて飛んで来てくれたからホントに助かった。


こんなに酷く足がつったのは初めてかもしれない。
最近、疲れが溜まっていたところに、昨日はかなり忙しかったせいもあるのかなぁ。




ダ―リンはリビングで眠り込んでいて、呼んでも起きて来ず、何の役にも立たなかった(`ヘ´)
言っちゃ悪いけど、ダーリンって肝心な時に役に立たない事、多いのよね。
なんだかなぁ~(-_-#)

by kazu-chan1208 | 2009-07-30 02:07 | つぶやき | Comments(0)


<< 暑い(-"-;)      ムカッ >>