タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 18日

訃報

c0030950_16373168.jpg

c0030950_16373152.jpg

c0030950_16373179.jpg

昨日の午後、義妹から突然の訃報の電話が入った。
義父がパラグライダ―の事故で亡くなったという。

余りに突然なので信じられない気持ち。

ダ―リンは会社から帰宅して徹夜で高速を飛ばして帰省すると言い張った。
気持ちは分かるし、私だって今すぐに飛んで行きたい気持ちに変わりない。
でも、余りに危険過ぎるのではないかと思い、せめて新幹線で帰ろうと言ったが聞き入れてくれなかった。
気持ちが分かるだけに強くも言えず、覚悟を決めかけていたところに義兄から電話。

疲れているところを徹夜で急いで来て事故でも起きたら大変だから、慌てずに明日の朝出発でゆっくり来れば良いと言ってダ―リンを説得してくれた。

息子の帰宅が遅かった事もあり、昨夜は寝たのか寝てないのか分からない状態。

今朝、早く家を出て10時過ぎに到着。

義兄夫婦と義妹夫婦がお義母さんに付き添ってくれていて、段取りもしてくれていた。


私は日々の忙しさを言い訳に何年も帰省を不義理していた自分を心から後悔した。
今更後悔したところで、もう遅いのは分かっているが断腸の思いだ。


空が大好きで、80歳を過ぎてもまだパラグライダ―を楽しんでいた義父。
日頃から「パラグライダ―で落ちて死ぬなら本望だ」と言っていた義父。
大きくて、穏やかで、優しかった義父。

美しい空を見上げる度に、空が大好きだった義父が微笑んでいるよう感じた。

どうぞ安らかに休んで下さい。

by kazu-chan1208 | 2009-09-18 16:37 | 家族 | Comments(0)


<< 空      停電 >>