2009年 10月 18日

祖母17回忌

c0030950_2034380.jpg

c0030950_2034364.jpg

c0030950_203437.jpg

今日は父方の祖母の17回忌だったので教会をお休みした。
親戚でお墓に集まり、お参りしてから中華街で食事会をした。

食事会の冒頭に父が
「自分はクリスチャンになったので、今日は仏教的な法要をせずに、
墓参りと故人を偲ぶ食事会という形にさせて貰った。
その事について反対意見も出るだろうと思っていたが
皆、気持ち良く承諾してくれて感謝している」と挨拶を述べた。

父は8人姉妹がいる中のたった1人の男子。
長男であり、本家である。
父がクリスチャンになったばかりの17年前に祖母がなくなった。
祖母の葬儀は故人の希望で仏式で行った。
その時、「これからの法要の度に父は葛藤を余儀無くされるのか」と
私は内心、少し心配したのだった。
しかし、今日、こうして無事に17回忌の記念会を終える事が出来て感謝。

久し振りの中華街は相変わらず活気に満ちていて不況知らずだなぁと感じた。

食事も美味しかった。
デザートだけ写真を撮った。
サンザシのジュレ(白キクラゲ入り)添え杏仁豆腐。

by kazu-chan1208 | 2009-10-18 20:34 | 親戚 | Comments(0)


<< 難聴      頑固さ >>