2009年 11月 07日

インフルエンザワクチン接種

今日は職場の同僚とともに隣の内科で季節性インフルエンザワクチン接種を受けた。
ちょうど娘も薬局にバイトに来ていたので、息子も来させて一緒に接種。

息子は夏に早々と新型インフルエンザ(と思われる)に罹患しているので季節性ワクチン接種で完璧か?(笑)

医療従事者は新型インフルエンザワクチン接種を優先的に受けられる事は知られているが、厚生労働省の考えている医療従事者の中には薬剤師は含まれていないのを知っている人は少ないと思う。
これはいかに薬剤師の政治力が低いかを明確に表している事に他ならない。

薬局にみえる患者さんの中には基礎疾患での優先的接種の通達を受けた方も居られるので「新型インフルエンザワクチンの接種は何処で受けられるの?」という質問をされる機会が多い。

しかし、新聞に接種可能医療機関の公示がなされたつい先日まで私達にも分からなかった。
今は自治体のHPでチェック出来るようになっているが、質問を受けた時はまだ公示されていなかったので「薬剤師は医療従事者の中にカウントされていないので私達も受けていないから分からないんですよ」と答えたら、エラく驚かれてしまった。

「あんた達こそ患者と間近に接しているのに?!」と気の毒がって下さる患者さんもいらっしゃった。


そうなんですよ。
これが現実 (-"-;)

でも、本心はいっその事、患者さんから新型インフルエンザを感染させて貰いたい位なんす。

そしたら大手を振って1週間は寝ていられる。
出勤停止だし(笑)
「有給扱いになっても何でも構わないからユックリ休みたいよね」と冗談混じりに同僚と話している。
みんな、そう思っちゃう位に疲れてるんだよなぁ。

でも、薬剤師が1人1週間も休んだら同僚にどれだけ迷惑と負担をかける事になるかは自明の事なので、誰もが感染しない様に細心の注意を払ってる。

やっぱ、私達って真面目だよね!(笑)

by kazu-chan1208 | 2009-11-07 18:33 | つぶやき | Comments(0)


<< 幼児児童祝福式      愚痴ぐちグチ… >>