タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 23日

自信喪失

c0030950_16591615.jpg

c0030950_16591681.jpg

c0030950_16591663.jpg

昨日は最悪の1日。

勿論忙しかったという事もあるけど
終い間際に患者さんとのトラブルがあり、就業時刻も遅くなった。
精神的にもかなりの大打撃を受け、メゲメゲ。

「のだめ」のレイトショ―をMM109で予約していたので
行く気分ではなくなっていたけれど、仕方なく観に行った。

映画は上の空で観た。
帰宅は午前様。




何だか、もう、仕事をしていく自信が無くなった。
自分自身の存在さえをも否定してしまいたい気持ち。

一生懸命やればやるほど事態は空回りしていく感が強い。

息子にはそんなに一生懸命しないで適当に流していけば…と言われる始末。
仕事はどれでもみんな適当にやって良い訳もないが、
医師とか看護士とか薬剤師とか…患者の命に関わる仕事なのだから
適当にやって良い仕事では断じてないと思っているからこそ
つい一生懸命になり過ぎるのか…。

医師も医師で大変なのだろうけど、結構適当に仕事している医者も多い。
いい加減な処方箋が出て、それに振り回されるのは薬局なのが現実だ。

患者は患者で医者信仰が強いし、診て貰うという立場上、
医者には何も言えず、薬局で無理難題を吐露する。
薬局にとっては自分はお客様だという意識があるから始末が悪い。

勿論、患者の為に働く事が出来る薬剤師って良い仕事だと思う反面
苦労と責任が多い割には理解されにくい仕事だと思う。

ホントに昨夜からずっと凹んでいた。




午後、買い物から帰宅したらマイミクのJunちゃんからお届けものが…。
手作りクッキー。
ラッピングもかわゆく、クリスマスカ―ドも。
凄く美味しかった。

Junちゃんのクッキーを食べてたら、何だか涙が出て来ちゃった。
ありがと。

by kazu-chan1208 | 2009-12-23 16:59 | 友人 | Comments(0)


<< 上を向こう      無題 >>