2010年 01月 08日

心配

先週から風邪をひいて発熱があり咳が酷かった父。
今朝は熱も平熱まで下がって大分回復してきたようだ。

いつもC型肝炎の方を診て貰っているかかりつけの内科が少し遠い事もあり
今回は家の近所の開業医に受診したらしい。

父は肺気腫も患っていて、最近「息苦しい、胸が痛い」と頻繁に言っている。
今回受診した開業医は医師が多数在籍していて呼吸器専門医もいる。

この前、余りに息苦しいので、肺気腫が悪化しているのではないかと
某共済病院で検査した時には「それ程酷くないよ」と簡単にあしらわれたが
今回は肺気腫はかなり重篤な状態との診断だった。
ただ、血中酸素濃度がまあまあの線を保持しているらしい。

それより、心臓に少し問題が有りそうだという思わぬ結果が出た。
いくつか検査を受けて、今月中旬以降に結果を聞きに行くとの事。

誰でも加齢と共に身体に様々な不具合が出てくるのは致し方ない。
毎日、そういう患者さん達と向き合っているので頭では分かっているが
自分の身内に段々そう言う傾向が強まってくるとやはり心配で…。

祈って平安を頂こう。

by kazu-chan1208 | 2010-01-08 08:45 | 家族 | Comments(0)


<< 連休      プリクラ >>