タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 04月 03日

4/3 日   最後の礼拝

今日は古い会堂で捧げる最後の礼拝だった。
思い出のイッパイ詰まった古い会堂と最後のお別れ、と言う事で
ご無沙汰だった方々の顔も見え、礼拝堂が満員になるほどの出席人数。

私がこの教会に最初に来たのは2000年4月だった。
その年のクリスマスにバプテスマ(洗礼てか、浸礼)を受けた。
もう15年も経つんだぁ~!
そのワリにクリスチャンとして成長していない・・・。(汗)
家族の中でクリスチャンになっているのは私だけ。
私がクリスチャンになった3年後に、私の父もクリスチャンになった。
子供達は小さい時から、この教会に通っていた。
大学生の息子はもう殆ど教会に行かなくなってしまった。(泣)
高校生の娘は、クリスチャンになってはいないが、今も教会に通っている。
彼女はバプテスマを受けたい気持ちがあるようだが
今はまだ、ダーリンが賛成していないので受けられない。
自立したらクリスチャンになると言っている。

来週からは近所の幼稚園を日曜日だけお借りしての礼拝になる。
明日が引越し、明後日から会堂の取り壊しが始まる。
いよいよ新会堂建築に向けて歩み出す事になる。
不安や戸惑いも無いわけではないが、それより希望と喜びの方が大きい。

どうぞ、この群れを主が豊かに先立って導いて下さいます様に。

帰路、花壇が花々で溢れていた。
c0030950_22152726.jpg

c0030950_2215539.jpg


by kazu-chan1208 | 2005-04-03 22:18 | 教会 | Comments(2)
Commented by かずちゃん at 2005-04-04 20:39 x
こんばんは~
kazu-chanはクリスチャンなんですね!ローマ法王が死去されましたが、やはり関係はあるのですか?(無知な者ですみません・・)
私はクリスチャンで思い出すのは、作家の故三浦綾子さんです。(同じクリスチャンでも宗派??などあるんですよね・・?)
若い頃なぜかはまり出版されたものは全て購入し、通勤電車の中で読んでました。
とてもわかりやすい文章なのですが、人間の微妙な心理がうまく描写されていて好きでした。
Commented by Kazu-chan。 at 2005-04-04 20:58 x
かずちゃん、三浦綾子さんのファンでしたか。
私は小学校~高校はカトリックのミッションスクールでしたが
今はプロテスタントの教会のクリスチャンです。
ですからローマ法王が亡くなられても、追悼ミサなどはありません。
三浦綾子さんはプロテスタントです。
私も大好きで読破しましたよ~。
時々、読み返してみると、又新たな感動がありますよね。


<< 4/4 月 花冷え      4/2 土   新年度 >>