タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 14日

234番館 「花と器のハーモニー」

c0030950_2313758.jpg

c0030950_2313843.jpg

c0030950_2313830.jpg

c0030950_2313817.jpg

c0030950_231386.jpg

霧雨の1日だったが、マイミクの玉響さんと一緒にランチを頂いてから
山手234番館で開催されている「花と器のハーモニー」を見に伺った。
234番館はマイミクのタピオカさんの職場でもあるので
是非とも1度伺ってみたかったという事もある。
テーブルセッティングとフラワーアレンジメントのコラボレーション、素敵だった。
窓から見える青もみじが雨に濡れて息を呑む程の鮮やかさだったのも素敵。
器にも花や花器にも、細かい所まで工夫がなされていてた。
自分では到底思い付かないセッティングに目から鱗の思い。
でも、うちとは家という器が全然違うから、うちでは出来ないよなぁ〜。
てか、こんなセッティングをする機会さえあろう筈もなかった (^_^;)
でも、充分に目の保養になりました。

帰り道は懐かしい母校を通って雨の中を玉響さんとゆっくり歩いて帰った。
中等部・高等部の新しく出来た校門を抜け、小学校の方まで行った。
小学部の校舎を見たのは久し振り。
2人で校舎を眺めながらお喋りしていたら色々な事を次々と思い出した。
紅蘭坂の階段も久し振りに降りたけど、こんなに短かったかな…と感じた。

思いがけず楽しい「懐古ツアー」が出来ました。
玉響さん、タピオカさん、どうも有り難う。

by kazu-chan1208 | 2010-06-14 23:13 | 友人 | Comments(0)


<< いよいよ…      思い煩い >>