タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 07月 01日

薬局同窓会&月例受診

c0030950_20112086.jpg

c0030950_20112055.jpg

今日は両親の月に一度のホームドクター受診日だった。
いつもの様に朝一番に出掛けて、午後の診察の番号札1番をゲット。

一旦帰宅して家事を片付けてから前の薬局の患者さんを交えての薬局同窓会。
私達が辞める事をお伝えしたら
「じゃ、同窓会をしよう!」と仰有って下さった患者さんだ。

実はこの患者さん、面影がダーリンに似ているので初めから気になっていた(笑)
77才とは思えない少年の様な雰囲気をもった方だ。

大変な疾病を次々になさっておられ、今も癌を患っておられるのに
不思議なほど明るくエネルギッシュな方である。
ご自分の体も大変な筈のに、
地域の奉仕やボランティア活動もなさっておられるので頭が下がる思い。
お元気そうなお顔を拝見出来、懐かしいと同時にホッとした。

管理薬剤師と社員の事務さんと私の3人しか伺えなかったが、
久し振りの再会を喜んで下さったのが嬉しかった。

少し遅れて行った私の顔を見て「いつもの元気がない」と鋭い指摘を頂いた。
それを幸いに新しい職場で少し煮詰まっている事を告白し、一寸愚痴っちゃった。

本当はお茶だけの予定だったが「お昼を食べようよ」と、ご馳走して下さった。

お食事を頂きながら患者さんの話を伺った。
想像も出来ない程の苦労をなさっていらした方だと初めて知った。
でも、そんな苦労なさった様子は微塵も感じる事が出来ない程、明るく前向き。

「Kazu-chan。そんな顔してないで前を向いて頑張ってよ〜」と励まして下さった。
ホントにそうだ!と背中を押された気がした。
今日、お会いして良かったと思った。


皆と別れてから一旦帰宅して両親と一緒に車で医院に向かった。
母は検査。
父はいつもの診察と採血。
一緒について行けるとドクターの話をキチンと聞けて安心。
休みを診察日に頂けるからこそだからなんだよねと、新しい職場の配慮に感謝。

私も愚痴ってばかりいないで頑張ろう。

by kazu-chan1208 | 2010-07-01 20:11 | 外食 | Comments(0)


<< 寝坊      店長 >>