タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 25日

じこちゅう

誰でも我が身が可愛いのは同じ。
地震による昨今の買い占め騒動然り。
事は医療の世界にも波及している。
某卸さんの流通センターが被災し物流が滞っているし
チラーヂンに関しては某メーカー工場が大打撃を受けたので流通ストップしている。
インスリン自己注射の某メーカーも打撃を受けて品薄。
地震以降、流通に支障が出た事のない薬まで多品目に渡って品不足が続いている。
そんな状況なので医師会からは長期処方自粛要請の通達が出ている。
にもかかわらず、アフォ医師は平気な顔で長期処方をバンバン出してくる。
普段2週間処方しか出さない医者まで長め長めの処方日数にしてくるって…どうよ。
患者に頼み込まれてエエカッコしいしているのかもしれないが
ちょっと考えれば分かる事じゃね?
残りの数が少ないところに一人の患者が大量に持っていったらどうなるかは自明。
シェアの精神が必要なのは子供でも分かるだろが (-_-#)
薬局では数に限りのある薬は一人でも多くの患者に行き渡るように
一部だけお渡しするという手段をとるしかない。
不足分は薬の手配がつき次第、宅配という形でお届けする事になる。
患者にそれを説明するのも大抵な時間と労力が必要である。
「そうよね。こんな大変な時だもの。被災地に薬がいかなくなったら困るしね」
と、快諾して下さる患者さんも居ない訳じゃないけれど
考えられない程の大量の薬を揃えられないとお伝えすると逆ギレされる事もしばしば。
「ヲマイは自分さえ良ければイイんかい!(;`皿´)」
とブチギレそうになるのを我慢しつつ、頭を下げにゃならん訳で (-"-;)
仕事だから仕方ないと言えばそれまでなんだけど、
「ホントになんだかなぁ~」なのでありんす。

by kazu-chan1208 | 2011-03-25 22:07 | 薬局 | Comments(0)


<< ボヤキ続きだけど      ランチ >>