2011年 06月 09日

小康状態

朝早く、昨日持参するのを忘れた常用薬を持って病院に行った。
HCUの中には入れず父の顔は見る事が出来なかったが
看護師さんの話では朝食もとれたとの事だったので一安心。

昼食後、車で母と娘と一緒に3時からの面会に再度病院に行った。
父の状態は安定しているらしい。
昨夜は胸が苦しいのと、慣れないHCUで、周りの患者さん達の奇声が凄くて
とうとう一睡も出来なかったと苦笑していた。
しかし、「食事は思ったより美味しいよ」と笑っていた。
それから、Dr.達、看護師さん達がとても親切で細やかな心遣いをしてくれると喜んでいた。

手術の前、24日に予定していた心臓カテーテル検査を明日する事になった。
冠動脈の動脈硬化が進んでいる可能性もあるので
明日の検査の結果では、大動脈弁置換手術と一緒に冠動脈バイパス術もするかもしれない。
検査の説明を主治医の循環器内科のDr.から受けるのだが
午後6時にしかDr.の時間があかないとの事。

1時間ほども居たのだが父も母も疲れた様子だったので一旦、母と娘を乗せて帰宅した。
買い物をしてからDr.との約束の時間に間に合うように病院に出かけた。

HCUに入って行ったら、真ん中の弟が会社を早退して来てくれていた。
丁度食事の時間だったが、確かに病院食にしては豪華で美味しそうだった。
まぁ、父は沢山は食べられないので大分残してはいたが「美味しい」と言っていた。

6時半にDr.がいらして、検査の説明をしてくれたので同意書にサインした。
明日の検査には身内が居た方が良いとの事なので弟が休みを取ってくれた。
父の状態も安定している様子なので8時前に病院を出た。
今日は眠剤もあるし、少しは眠れるといいなぁ。

当初予定していた6/27の手術は前倒しになると思うが、日程はまだ未定。
明日、明後日は仕事を休めないので母が面会に行くのに主人が車で連れて行ってくれる。
私は日曜日まで病院に行く事は出来ないけれど、娘も母と一緒に行くので安心だ。

父が入院したら、母を一人でおいておけないと心配だったが
父の入院中は娘が実家に泊まる事になった。
昼食と夕食も母と一緒に食べてくれるので安心。
こうなると娘が今、プー太郎でいてくれて本当に良かったと思う。

教会の牧師はじめ教会員の方々から次々と「祈ってます」と連絡が入った。
多くのマイミクの方々も同じ様に祈っていて下さるのが本当に感謝です。

by kazu-chan1208 | 2011-06-09 22:58 | 家族 | Comments(0)


<< 日常      緊急入院 >>