2011年 06月 10日

日常

c0030950_933271.jpg

今日、明日は仕事なので父の面会には行けない。

娘は今朝から風邪の状態があるので、面会は遠慮した方が良さそう。
主人が母を乗せて一緒に面会に行ってくれる事になった。

午前中に心臓カテーテル検査があるので真ん中の弟が朝から行ってくれている筈。
一番下の弟は一人で店を切り盛りしているので店の休みの日にか動けない。
気持ちの優しい親思いの弟だけに、直ぐに面会に来れないのは辛かろうと思う。
でも、彼は緊急入院した水曜日の昼間に両親に会いに来てくれているから。

昨日、同じエレベーターを使うご近所さんと一緒にエレベーターを待っていたら
丁度主人が降りて来たので「いってら~」と声をかけた。
エレベーターに乗ってからご近所さんが「いつもダンディーで素敵なご主人ですね」と
超思いがけない事を言って下さった。
思わず爆笑。
ダンディー!?どこが?(^_^;)
「何も出ませんよ~」と言ったら「大丈夫、期待してませんから(爆)」だって。

昨夜、弟とDr.の説明を聞いて同意書にサインしたものを看護士さんに渡す時、
「明日の検査に待機する事になってるんですが直接HCUに来ればいいですか?」
と、弟が聞いたのを受けて、若い看護士さんが「息子さんですか?」と聞いた。
すかさず弟が「はい、バカ息子です」と言ったので私も思わず「そのと~り!」
と言ったら、看護士さんが「あ、そうですか」と答えた。
弟は「そこ、肯定しちゃうトコじゃないですから(笑)」とツッコミを入れていた。


父の手術を控えて大変な状況でも、こうして笑える事が大切なんだなと感じる。

今日もいつもの様に朝、職場の最寄り駅の駅ビルのトイレに寄ったら
凄く豪華な花が飾ってあった。
今日は父に会いに行けないと意気消沈していた気持ちが、少しフンワリ上昇した。

by kazu-chan1208 | 2011-06-10 09:33 | 家族 | Comments(0)


<< 凄い雨      小康状態 >>