2011年 06月 17日

術後3日目

今日面会に行ったら、人口呼吸器が外れてICUからHCUに移されていた。
昨日、声をかけたら目を開けて目配せしたので意識があるのだと思ったが
昨日はまだ浅い麻酔がかかっていた状態だったらしく、本人は覚えていなかった。
HCUに移ってからは麻酔をしていないので意識もハッキリしていた。
痛みと術痕の違和感があるのと、やはりあれだけの手術の後だから疲れている様子。
そりゃ当然だよね。
本当に長い手術だったし再手術のオマケ付きだったんだもの。
焦らず無理せず、少しずつ快方に向かって欲しいと願うばかり。
頭もハッキリしているし、手足も動くし、今のところ後遺症の心配はなさそう。
あとは感染症に気を付けなくちゃという感じだと思います。
まだまだ気を抜けない状態である事には変わりないけれど
大きな一山は乗り越える事が出来たなぁと思っています。

お祈り下さった皆様に感謝です。
そして、父を守って下さった主に感謝。

by kazu-chan1208 | 2011-06-17 21:45 | 家族 | Comments(0)


<< 「原発災害と正面から向き合う」      報道されない菅総理のコメント「... >>