タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 21日

心配

今日はオフ。
昨日は仕事だったので私は面会には来れなかった。
Dr.となかなか会えないので、私のオフ日を伝えて、Dr.の話を聞ける時間を作って頂いた。

父は昨日、HCUから一般病棟に移っていた事は母から聞いて知っていたし
昨日は看護師さんの介助付きで、歩いてトイレにも行ったと聞いていたので
少しずつ良くなってきている様子で良かったと思っていた。

面会に病棟に行ったらナースステーションの前でDr.に会う事が出来た。
母達は先に病室に行って貰い、私は面談室でDr.の話を聞いた。

昨夜、発熱と呼吸の苦しさを訴えたらしい。
レントゲンを撮ってみたところ胸膜と肺の間に出血とみられる兆候があったので
その部分に新たにドレナージした結果、症状は治まりつつある状態との事。
出血は勿論、静脈からなのでさほど心配はないらしい。
元々が出血傾向が高い体質である上に、大動脈弁置換手術後のワーファリンを服用している身。
昨日、一般病棟に移ったのを機会に、リハビリを兼ねて急に身体を動かしたのも要因の一つか?

Dr.はドレナーシ前ど後のレントゲン写真を見せながら説明してくれた。
ドレナージ後の写真を見る限りでは、肺の状態は良くなっている様子。
出血傾向が落ち着くまでは血液検査をこまめにしながら経過観察する事と
とりあえず今はワーファリン服用を中断して様子を見るという事だ。
ワーファリン再開については現時点では、まだ時期も含めて検討中らしい。
Dr.の話が終わってから病室に行った。

一昨日の夜に会った時よりも弱々しい顔の父が居たので胸が痛んだ。
手術痕からのドレーンパックがやっとコンパクト型に変わったのに、
胸膜からのドレーンが加わったので又、大型になっていた。
昨夜のイベントが肺機能に少し影響しているらしく鼻からの酸素チューブも復活していた。
食事も殆ど食べられないらしい。
大手術を乗り越えてやっとここまで来れたという安堵感が出始めていただけに
何だか一気に不安になってしまう。

神様、どうぞ父をお守り下さい。
父の痛み、辛さ、しんどさを軽減して下さい。

by kazu-chan1208 | 2011-06-21 22:36 | 家族 | Comments(0)


<< 面会時間      幼なじみ >>