2011年 07月 14日

退院

暑い1日だったけれど雨が降らなくて良かった。
朝9時過ぎに家を出て病院を出たのは11時半。
ナースステーションで退院の挨拶をしたら、お世話になった看護士さんやヘルパーさん達が
「おうちに帰ったら美味しい物をいっぱい召し上がって早く元気になって下さい」
と明るい笑顔で口々に声をかけて下さった。
父のお気に入りの看護士さん(私もその人が一番好き(笑)が丁度いらっしゃる時で嬉しかった。
その方は細かい所にまで気遣いの行き届く方で、患者の身になって動いて下さる。
その上、いつも笑顔で底抜けに明るいので、いつの間にかこちらも元気になれる気がする人。
本当に色々お世話様になり有り難うございました。

帰宅したら、かなり疲れた様子の父を先ずパジャマに着替えさせて取りあえずベッドに寝かせた。
昼食は好物のとろろ蕎麦。
相変わらず量は余り食べられなかったけれど頑張って食べてくれた。
昼食後も横になり一休み。

夕方、母の妹達夫婦が2組、お見舞いに来てくれた。
両親はとても喜んでいたが、やはり父は疲れたようだ。

私は一旦帰宅して7時過ぎに実家に来た。
一緒に夕食を食べて9時過ぎに父を寝かせた。

父は家に帰れて嬉しい反面、痩せて体力も落ち、食事もなかなか進まない現実の厳しさを感じて
自分の身体に自信を無くしている様子。

焦る事は無いからね。
少しずつ1歩1歩前に進んで行けば良いから。

明日は午後に区役所の介護保険担当者が認定の調査に来てくれる。
明後日には近所のケアプラザのケアマネに訪問依頼をしている。

毎日、手続きなど何かとする事があり、結構忙しいよ(笑)

by kazu-chan1208 | 2011-07-14 21:55 | 家族 | Comments(0)


<< 自宅療養難航      退院決定 \(^o^)/ >>