タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 19日

外来受診

一昨日から食事が思う様に食べられないという現実の厳しさと
退院時より体力が低下しているのではないかという不安に押し潰されそうになっていた。
外来受診の予約は来週だが、今朝、思い切って心臓血管外科の外来に電話してみた。
予約外になるが、受診して下さいと言われたので、雨の中を登院した。
病院に着いてすぐ車椅子を借りた。
外来待合室で待っていたら、教授先生が診察室から出て、父を探して近付いて来て下さった。
「なかなか食べられないですか?では少し検査をしてみましょうね」
と言って、ピッチで検査の予約を入れてくれた。
車椅子でも辛いので処置室のベッドに横にならせて貰い、とりあえず点滴を受けた。
採血、レントゲン、心電図検査を受け、又、処置室のベッドに戻り点滴を続けていたら
Dr.が検査結果を持って説明に来てくれた。
心臓の具合は特に何の問題も無く、胸水も溜まっておらず術後の経過は良いとの事。
栄養状態を示す数値も退院時に比べて特に悪化している兆候もない。
只、食事が取れていない事の影響か、ワーファリンの効果が出過ぎている所見があるので
点滴でワーファリンの効きを抑える為にビタミンKを入れた。
術後1ヵ月飲み続けたワーファリンは今夜から服用中止になった。
明後日、血液検査でワーファリンの効果がキチンと抑えられているかを確認するとの事。

不安が取り除かれただけで、何だか元気も出て来た。

もう少し頑張ろうね。

by kazu-chan1208 | 2011-07-19 23:38 | 家族 | Comments(0)


<< イビキ      一喜一憂 >>