2011年 09月 09日

憂鬱

父の体調は相変わらず。
食欲は無いし、お腹が気持ち悪いらしい。
この前、ブドウ糖負荷検査した。
食後の血糖値がダンピング症候群により急激に上昇する為、
それを抑えようとしてインスリンが過度に分泌される影響で低血糖になっているらしい。
ま、そんな事は今更調べなくても以前から分かっていたし、気を付けていた事なんだけど。
でも、こんなに頻繁には低血糖にならなかったし、症状の出方もこれほど急激ではなかった。
入院後、すぐの肺炎の時と、内視鏡検査の為の絶食が響いているのかしら。
だとしたら、検査の度に体調が悪化するなんて馬鹿げている。
大体、K医師はあれから一度も顔を出さないって、何?
私は内心「下手くそのクセして検査強要すんなよ」と思っているので
今度会ったら少し文句を言ってやろうと待ち構えているのに
ナースステーションで見かけても、見て見ぬ振りをしているかの様に目を合わさない。

別にK医師のせいにするつもりはないけれど、こんなに体調の悪い日が続いて
食欲も全然戻って来ず、毎日毎日具合の悪そうな父の様子を見ていると憂鬱になる。

仕方がないのだろうか。
このまま、ずっとこんな風に具合の悪い状態が続いて苦しまなきゃならないの?
切ないとか、辛いとか、可哀想とか…そういう気持ちがごちゃ混ぜになって、凄く憂鬱。

きっと先が見えないからなんだろうな。

by kazu-chan1208 | 2011-09-09 16:50 | 家族 | Comments(0)


<< 外泊許可      ブドウ糖負荷検査 >>