タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 11月 18日

ヲイヲイ (∋_∈)

c0030950_22182389.jpg

今日は12月からお世話になる薬局に午後1:30に挨拶をかねて伺う予定だった。
母は叔母と上大岡でランチをする事になっていたので、
11:00に父の様子を見に実家に行った。
父は一人でスパゲティを作って昼食を取るというので「大丈夫かな」と心配だったけれど
少しずつ自分の事を自分で出来るようにしなければ…という事なので任せてみようと思った。
で、ダンピング症候群を抑える為に服用しているベイスンを飲む時刻なので服用を指示した。
父が目の前で薬を飲んだ瞬間、飲んだのがベイスンではなく入眠剤だった事に気付いた。
私と喋りながらだったので、気が散って薬を取り違えたらしい。
私も父が飲んでしまった後に(と言うか飲む瞬間に)気付くなんて、間が抜けている (∋_∈)
1時には食事をとらなければならないのに、今、マイスリーを飲んでしまったとあっては
これから少なくとも約1時間半はフラフラで何も出来ないはず (-.-;)
当然、食事の支度など出来よう筈もない。
程なく足元がふらつき始めたので、直ぐベッドに寝かして12時半まで寝かせる事にした。
一旦帰宅して超特急で自宅の昼食の用意をしてから再び実家に行った。
父はまだ眠っていたので、父の昼食の用意をしていたら、目が覚めた様子。
まだ少しふらつきが残っていたが「もう大丈夫」と言って起きてきた。
スパゲティも無事に作り終えて「食べたら少し横になる様に」と言い残して実家を出た。

約束の時刻ギリギリに薬局に到着。
管理薬剤師の方とは初対面だが、私と同年代くらいの感じの良い方だった。
前回見学させて頂いているので調剤室の様子も大体分かっているし
何よりも電子薬歴が以前使っていたメーカーの物と同じなので安心。
勤務初日の出勤時刻などの打ち合わせをしてから失礼した。

帰路、上大岡に寄って用事を済ませて帰宅。
父は食後に又、眠くなって少し眠ったらしいが大丈夫だった様子。



薬の飲み間違いなど、今までした事がなかったのに…。
少しずつ手を放していく段階になってチョッピリ不安になってしまった。
「まぁ、大丈夫、大丈夫」と自分にも言い聞かせていかなきゃ ならないのかなぁ。

by kazu-chan1208 | 2011-11-18 22:18 | 家族 | Comments(0)


<< 「吠えろ」忘年会      家庭集会 >>