2012年 02月 08日

市大教授予約診

昨日は父の市大病院受診予約日だったので休みを取った。
朝のうち豪雨だったせいで病院の駐車場に長蛇の列。
両親だけ先に降ろして列に並ぼうと思ったが、予想以上に時間がかかりそうだったので
そのまま自宅に引き返し、家に居たダーリンに車で再度市大病院に連れて行って貰った。
受診前に検査を3個受けなければならないので予約時刻の1時間前に行った訳だけど
私が主人に送って貰って病院についた頃には3つ目の検査が丁度終わったところだった。

外出する時はいつも車椅子なので病院でも車椅子を借りるのだが
昨日は「自分で歩いてみる」と言って歩いていた父にビックリした。
でも、手術後、こんなに歩いたのは初めてなので、流石に疲れた様子。

教授の診察室に入って行った時、歩いている父を見て、教授はとても驚いた様子。
そして満面の笑み。
患者が元気になっていくのを見るのは、やはり嬉しいものなのだろうなぁと思った。
検査結果も特に問題なかった。

「次回はスキップで診察室に入っていらっしゃるのを期待してます」と最後に仰有った。
ユーモアたっぷりの教授である。
本当に暖かい人だと思った。

by kazu-chan1208 | 2012-02-08 08:45 | 家族 | Comments(0)


<< 先行き不透明      う〜む >>