2012年 03月 11日

思い

c0030950_20332031.jpg

未曽有の大災害から1年が過ぎました。
礼拝の中でも被災地を思い特別に祈りの時が持たれました。
まだまだ被災地で苦しみの中に置かれていらっしゃる方々が沢山おられる現実。
私達に出来る事を模索しつつ、祈り続ける事の大切さを思わされました。

昨年の今日は東神奈川の職場から
仕事が終わってから6時間歩いて夜中に帰宅したのでした。
父は手術前で体調悪かったし、被災地の事を考えると胸が潰れる思いの毎日でした。
昨年ほど春が待ち遠しく感じた年は無かったなぁ。
出勤途中で膨らみ始めた桜の蕾を見上げて
涙が溢れてきたのを昨日の事の様に覚えています。

苦しみと絶望の中に置かれていらっしゃる方々に
主の祝福と慰めが豊かにありますように。
これからも熱い思いを込めて祈り続けたいです。



そう言えば今日は主人の誕生日ですが、
何となくケーキを作ってお祝いする気分になれない。
主人には申し訳ないけれど、少し遅れてのお祝いにするつもり (^-^;)

by kazu-chan1208 | 2012-03-11 20:33 | つぶやき | Comments(0)


<< 在宅訪問看護      6連チャン終了 >>