2012年 05月 25日

大岡川

c0030950_1423357.jpg

昨日は私が関わった件でインシデントあり。
気になって昨夜はなかなか眠れなかった。

オパルモンをGEに代替調剤するにあたり、入力はゼフロプトになっていたのに
GEではない併売品のプロレナールを投薬していた事が発覚。
オパルモンとプロレナールは両方とも先発品で併売品である。
薬価はプロレナールの方が安いのだが先発品である事には変わりない。
何故発覚したかと言うと「GE服用してから薬疹が出た」と患者さんが昨日来局したから。
添加物を調べるとオパルモンとプロレナールは全く同じだった。
ゼフロプトは添加物が一部異なっている。
取りあえず患者希望で今まで飲んでいたオパルモンに調剤しなおしてお渡しした。
私が投薬したのだが、いつも無愛想な患者さんで、最初に「いくら?いつもの薬だろ」
と仰有り、薬を見せる間もなく忙しげに引ったくる様に薬を持って行ってしまう方である。
とは言え、渡す時に私がチェックしないのは有り得ないので、結局は見落としたという事だF7CE.gif

併売の場合、有効成分はもとより、添加物も同じなのかどうか。
添付文書を見る限りでは同じ添加物になっているが、どうなんだろう。
ともあれ、管薬が上手く説明してくれて患者さんも怒る事なく円満にお帰りになり
私は昨日インシデントレポートを書いて一件落着にはなったものの、昨夜は眠れなかった。
何だか本当に自信が無くなってしまって…。

今日はオフだが朝一番で父の用事で関内の銀行に行く事になっていたので
少し早めに家を出て薬局に寄った。
管薬はいつもの様に誰よりも早く薬局に来ているので、キチンと謝りたいと思って。
管薬は「今後もお互いに気をつけましょう」とサラッと流してくれたけど。

銀行の帰り道、大岡川に桜の樹木の緑が鬱蒼と映えて。
桜が見事だったのはついこの前だった気がするのに…F7CE.gif

by kazu-chan1208 | 2012-05-25 14:02 | つぶやき | Comments(0)


<< 生保      礼拝堂の花 >>