2012年 05月 31日

有り難う

寝ていたら、足が激しくつって酷い痛みに七転八倒。
真夜中と言うのに、大声をあげて子供達を呼んだ。
息子に足の指を押さえて貰いながら、娘には芍薬甘草湯を用意して貰い服用。
2人がかりで足を揉んで貰ったりする事、約15分、やっとどうにか落ち着いた。

以前にも同様に、2人には世話になっている。
今更ながらに子供達には感謝です。

by kazu-chan1208 | 2012-05-31 01:35 | 家族 | Comments(0)


<< 叔母達      日曜日 >>