タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 06月 14日

6/14 火   拘束時間

今日はHさんの公休日なので、私がメイン、午前Sさん、午後Tさん。
火曜日のわりに忙しく、バタバタとした一日だった。
子供も大人も風邪をひいている患者さんが多い。
みんな一様に「喉が痛い」「咳が止まらない」との訴え。
今朝などは、ホントに寒いくらいだったが、日中はそれなりに気温が上がる。
この温度差に身体がナカナカ付いていけないと言うところだろうか。

終い間際に又、滑り込みの患者さんがいらした。
レセコンも落としてしまった後だったが、仕方ないのでお受けした。

結局、なんだかんだで薬局をでたのは20時過ぎ。
うちの薬局の難点は給料遅滞と拘束時間の長さである。
下手すると12時間以上、薬局の狭い空間に缶詰状態なんてこともある。
休憩も1.5時間は引かれる計算になっているが実質は休みがない場合も多い。
昼も店自体が開いているのだから、患者さんにとっては昼休みも関係ない。
13時近くまでは近隣の医療機関の処方箋がひっきりなしに来るし、
14時近辺で少し遠くの広域医療機関の処方箋がパラパラ来る。
それらをこなしているうちに15時になってしまい、近隣の午後の部が開始。
昼食中も、処方箋が来れば勿論食事を中断して調剤する。
食べかけの食事を食べ終わらないうちに、午後の部が始まる事もある。
(以前勤めていたところは昼食を取れないこともしばしばだったので
  それに比べればマシではあるが)

私は自他共に認める早食いなので、こういう状況でも大丈夫だが、
ゆっくり食事をする人にとっては辛い職場環境だと思う。

今日、社長とHさんが7月以降のシフトについて話し合っているらしい。
出来れば昼休みは交代制で、短くても休みの時間が取れるようにして欲しい。

帰宅20:40。
RKYは暇だったらしく、両親は早めに帰宅したので迎えに行く必要は無し。ホッ。

by kazu-chan1208 | 2005-06-14 21:30 | 薬局 | Comments(5)
Commented by シロツメクサ at 2005-06-15 00:39 x
お昼休みがゆっくり取れないというのは辛いですね。腹が減っては戦は出来ないってなもんです。ここも一日の気温差が激しいし、冬は極寒だから、風邪は一年中はびこっていますね。私も去年は鼻炎に悩まされて、一ヶ月に一回は抗生物質のお世話になっていました。薬剤師さんも、「また来たの?」って感じだったかも・・……(-。-) ボソッ でも、今はなんとか回復して、医者のお世話にもならなくてすむようになりました。健康が一番ですね!
Commented by ともちゃん at 2005-06-15 02:11 x
えーーー、昼休み、1.5時間引かれるのぉ?
薬局は開いてるのに?
それって…ヤダ!
なんちゃって…職場って色々なんですね~。
うちの職場、まだメンバー増えません。
「誰かはっきり言ってよ~」
とまるで、猫に鈴をつけるのは誰?みたいな状態でグズグズしてます。
この調子で行くと、年末あたりは働けなくなってヒマしそうです。
Commented by kazu-chan1208 at 2005-06-15 07:23
シロツメクサさん、早飯がこんなところで役に立つとは思わんかったです。
しょっちゅう医者にかかるのも辛いですよね。
受診する度に、新たに違う病原菌をもらってしまいそうです。
Commented by kazu-chan1208 at 2005-06-15 07:28
ともちゃん、そうなの。
残業無しで実質10.5時間拘束だけど勤務時間8.5時間、残業0.5時間
都合9時間の計算になるらしいです。わけわからん。
Commented by musashi-musashi at 2005-06-16 00:07
それさあ、ひどいよ。残業時間にしてもらわないとだめだよ。
神経使う仕事なんだしさ。でもこういう所が疎いの、うちの義父母に
似ている。自分たち(経営者)はそういう風にしても、従業員にはしないのが本当だと思うよ。


<< 6/15 水   若年寄り(わ...      6/13 月   皮膚疾患 >>