タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 13日

雨降って地固まる

木曜日から帰省していたダーリン、日曜日の午後に帰宅した。

ダーリンが帰ってきて程なく私が暑い最中を教会から帰って来た。
私は先週から眩暈と耳鳴りが酷いところにもってきて
猛暑の中を歩いて帰って来たところだったので
今にも倒れてしまいそうな感じでいた。
しかし、ダーリンは帰省の荷物の整理に大わらわで
クーラーボックス等を納戸にしまったりしていて
廊下を塞いで延々と作業していた。
荷物を持ったまま玄関からリビングに行くことが出来ず
流石に辛かったので「通してくれない?」と言った。
それに対してのダーリンの言い方が最悪022.gif
凄くこちらの気分を悪くするような言い方だったので
眩暈で倒れそうな中、私はブチ切れて大爆発とあいなった。
(教会から帰ってきて直ぐに喧嘩を売ったわけですが
「何の為に教会行ってんだよ」という突っ込みは受け付けません)

ダーリンの乱暴な口のききかたで私がいままでいかに傷ついてきたか、
そしてその度にどれだけ悲しい嫌な思いをしてきか。
争い事になるのが嫌なばかりに目をつぶってきた私が間違っていた。
波風たつのが面倒だし、我慢して流していけばいいやと思っていた。
本当はお互いに思っている事をその都度伝え合ってくれば良かったのだ。

そのような趣旨の事をワァーとまくし立ててしまった。
ダーリンも言い訳というか状況説明をしようと口を開いたが
私の方が勢いに勝っていたと思う。

ダーリンは何となく謝罪の雰囲気を醸し出して
「車をしまってくる」と出かけて行った。

言うだけいってスッキリしたのでシャワーを浴びて
少し冷静になったところで、何だかダーリンが可哀そうになった。
だって、暑いところ、何時間も車を運転して疲れて帰宅した途端
些細な事でかみさんに噛み付かれてケチョンケチョンにされて。

「帰って来たら謝らなくちゃ」と思っていたところにダーリンが来た。
リビングにいた私に向かってリビングの入り口で小さくなって
「口のきき方が悪くて、嫌な思いをさせてご免なさい」とダーリンが頭を下げた。

結婚以来、ダーリンが私に面と向かって謝罪したのは初めての事だ。
勿論、速攻、私も謝りましたよ。
ダーリンは汗だくになっていたので
「エアコン付けるから直ぐにシャワーを浴びてさっぱりしたら?」と
自分でもビックリするほど優しくしてあげちゃったよ(笑)

てか、「その位の事、言わないでも分っている筈だ」とか
日本人お得意の「以心伝心」とか、そういうのは単なる甘えだと思う。
自分とは違う別の人間なんだから言わなきゃ分かんないんだよ。
私も「その位、察して欲しい」とか色々思う事があるけれど
自分の意思は自分の言葉でしっかり伝えていかなきゃいけないんだよね。
そんな当たり前の事に、今更気付いた夏の午後でした。

その後のダーリン、ずっと機嫌がいいです(爆)

by kazu-chan1208 | 2013-08-13 10:46 | 家族 | Comments(0)


<< 炎天下      ダーリン帰省 >>