2014年 01月 02日

新年早々

新年あけましておめでとうございます。
もう2日だけどF7F5.gif

ダーリンは元旦の未明、2時過ぎに岐阜に車で帰省。
朝、7時半頃、無事に到着したと電話があった。
そんなこんなで寝不足だったので、昨日は元旦だと言うのに11時頃までグダグダしていた。
昼に実家で「おついたち」のお祝いをするので、娘も来て4人で食事。
食事が終わった頃、真ん中の弟が嫁の手作りというお節のお重を持参して来た。
なので、私は一旦家に帰って、弟が帰った頃を見計らって、夕方に父を入浴させるために実家に行った。

そこで父が食後の栄養補助飲料をもう飲んだのか、まだ飲んでいないのかで一悶着あって、
元旦早々なのに、私は大爆発してしまった。
父も母も両方ともボケているので、どちらの言う事も信用出来ない昨今の状況なのではあるのだが、
どちらも頑固で「正しいのは自分だ」と一歩も譲らない。
最近はそんな状況に疲れきってしまっていた私。
睡眠不足も加わって、大爆発をしてしまい、大泣きしてしまった。

結局、血糖値を計って「飲んでいない」事が分かり、飲ませたんだけど。

父の散髪をしてから入浴させて、着替えの為に帰宅したら、もうクタクタ。

娘は息子のマンションに帰ったので、夕食は実家で3人で頂いた。
夕食前に両親には元旦早々にブチギレた事を謝ったけれど、なんとも情けない新年の始まりとなったわけで。

父を寝かせて11時頃に帰宅して、今日は早く寝ようと思っていたが、1時半に父から電話がかかった。
何があったのか!とドキドキしながら実家に走って行くと、寝室のベッドサイドに父が仰向けに倒れていた。
トイレに行って帰って来た時に身体が痺れて転倒したらしい。
意識もしっかりしているし、肘を擦りむいた程度で特に問題無さそうなので、とりあえずベッドに寝かせた。
で、心配なので、実家のリビングに布団を敷いて、今夜は実家にお泊まり。

こんな騒ぎがあっても、母は目を覚ますどころか自分の部屋でイビキをかいて寝てますF64B.gif

寝不足が重なって耳鳴りが半端なく酷いのに、母のイビキで父の寝息が聞こえなくなるから
さっき、母の部屋のドアを閉めちゃった。
それでも全然、起きないって、ある意味凄いよね、母。

入浴時に計った体重も、又、減っていたし、何だか気持ちが重くなる新年の幕開けとなった。

マイミクの皆様にはいつも励ましと元気を頂き感謝です。
新年早々の暗い日記で済みません。
最後になりましたが、本年も宜しくお願い致します。

by kazu-chan1208 | 2014-01-02 03:02 | 家族 | Comments(0)


<< 父      圧力鍋 >>