2014年 04月 16日

母の友人

c0030950_20191296.jpg

c0030950_20191261.jpg

今日は昼に末の弟が母の顔を見に来てくれた。
実家で久し振りで3人で昼食を頂いた。

午後は母の女学校時代の友人が訪ねて来て下さる事になっていたので、昼食後、母と弟で最寄り駅に迎えに行った。
弟はそのまま帰宅。

母の友人は若い時にクリスチャンになったという方で、母と同じ年とは思えない程、若々しく快活な方だった。
私は初対面にもかかわらず、クリスチャン同士、凄く話が弾んでしまい、母に悪い様な気がした。
ご高齢ではあるが、教会のご奉仕もまだ積極的にドンドンなさっておられる方で、
日野原先生の「食と医療」に関する小規模なサークルの勉強会を10年以上も続けておられるとの事。
頭も身体もまだまだ現役という感じが全身から溢れていて、本当に感服してしまった。

今日はダーリンがお休みを取っていて、午前中は用事で外出していたが、
そろそろ帰って来ると思い、私は15時半頃に自宅に戻った。

母の友人は13時半頃いらしたのだが、帰られたのは17時過ぎだったらしい。
古い友人が父の訃報を聞いて訪ねて来てくれ、母が懐かしい思い出話に楽しい時を過ごせた事に感謝。
友人から「あなたも教会にいらっしゃればいいのに!」と大分ハッパをかけられた様子(笑)

夕食はダーリンも居るので、3人で車で出掛けて外食しちゃった。
母にご馳走になっちゃった。

帰宅後、母の友人の為に作ったフルーツロールケーキをデザートに食べた。
食べ過ぎでつF7F5.gif

by kazu-chan1208 | 2014-04-16 20:19 | つぶやき | Comments(0)


<< いつの間にか      手紙 >>