2014年 04月 21日

イースター礼拝

c0030950_015453.jpg

今日はイースター礼拝。
礼拝の中で聖歌隊やハンドベル聖歌隊の特別賛美もあった。

イエス様が私達の罪の購いの為に十字架につけられ、死んで3日目に復活された。
それは私達に罪の許しと永遠の命に預かる新しい契約を与えて下さる為である。

父は心臓の手術後もイースターとクリスマスには万難を排して礼拝に出たがった。
私達親子にとって、イースターとクリスマスには父が礼拝に出席するというのが1つの大きな目標だった。
昨年のイースター礼拝には頑張って出席したが、クリスマス礼拝は無理だった。
「イースター礼拝には出られるといいね」と励ましていたんだけど。

そんな事を考えていたら礼拝中に又、涙が止まらなくなっちゃってかなり困った。

本当は来週の礼拝で父の事を証する予定だったけど、
今頃になって「泣きモード」のスイッチが入っちゃったのを感じるので、泣かずに証するのは無理っぽ。
で、牧師先生に来週の証は無しにして頂きたい旨、お伝えした。

でも、出来る事なら証した方がいいんだろうなぁ。

教会学校に通っている小さな子が乗って来たと思われる小さな小さなマウンテンバイク。
良く見るとペダルは付いていない。
きっと足で蹴りながら進むんだろう。

by kazu-chan1208 | 2014-04-21 00:01 | 教会 | Comments(0)


<< 火曜日派遣      いつの間にか >>