タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 18日

昨日、今日、明日

c0030950_1944321.jpg

c0030950_1944392.jpg

10/1に母が白内障のオペを受けるのに先立って、術前の検査の為、昨日は朝早くから眼科に受診。
検査にはかなり時間がかかった。
角膜上皮細胞の写真を撮る検査は、この前も上手く撮れなかったので昨日、再度挑戦したが、上手く撮れない。
で、何人も看護師さんが交代してやったが駄目だった。
結局、他の検査が終わってからDr.自身がしてくれたのだが、綺麗に撮れないのは、機械の具合ではなく
母の角膜上皮細胞が普通の人より剥がれ落ちて薄くなっているからだという事が分かった。
オペが出来ない訳ではないが、レーザーを使う時に出力を弱めて慎重に手術せねばならないので時間がかかるそうだ。
何だか少し不安になった。
検査に午前中いっぱいかかったので、帰宅して昼食を取ったら、今度は13時に銀行の人が来たのでバタバタした。
銀行の人が帰った後、処方箋を持って勤務先の薬局に行ったら、何だか色々あって直ぐに帰れなかった。
タイムテーブルが思い通りにはいかないもどかしさ。

今日は午前中にリハビリをしてくれる施設のデイケアに10月から通う為の契約をしにケアマネが来てくれた。
通う先のケアマネと、母を担当してくれているケアマネの両方が来たので、結構時間がかかった。
午後は私だけで車で外出。
末の弟の店に届け物をした後、日野公園墓地にお墓参りに行った。
母をお墓参りに連れて行くのは22日を予定している。
週末に親戚なども来るだろうから、一応お墓の掃除やらお花やらしておかないとと思って。
掃除は石屋さんに頼んであるので、綺麗になっていた。
お彼岸中は車の乗り入れが出来ないらしいので、22日には車が入れるのかどうかも確かめたかったので。
お彼岸前の土日と23日はやはり車は
入れないらしいが、22日なら入れるとの事、確認出来て良かった。

明日は父が亡くなってから丁度6ヶ月が経つ。
あっと言う間の半年だった様な気もするし、何だか凄く遠い日の出来事な気もする。
毎晩、ベッドに入った父の頭を撫でていた感触や、
父が歩く時に支える為に繋いでいた父の手の感触は、悲しいかな、日毎に薄れていってしまう現実。
でも、空を見上げる度に、父の声や顔や佇まいを感じる事が出来る。
感謝です。

by kazu-chan1208 | 2014-09-18 19:04 | つぶやき | Comments(0)


<< 区薬剤師会勉強会      昨日 >>