2014年 10月 01日

白内障手術

今日は母の白内障手術の日。
朝8時から1時間おきに3種類の点眼薬を5分間隔に点眼しなければならないので、母だけでは無理と思い
朝早くから「実家に行って、目薬注して、家に戻って」…の行ったり来たりを繰り返し、その合間に用事を済ませemoticon-0107-sweating.gif
手術は午後からだったが、昼食は11時までに済ませる様にとの事だったので、バタバタと早目のランチを取った。
1時間おきに3種類の目薬を5分間隔で点眼するって、こんなに大変なんだ!と実感した。
今まで、患者さん達に「必ずキチンと時間を守って点眼して下さい」と投薬してた内容。
自分の身に降りかかってみないと大変さって分からんもんなんだなぁ〜。

母の順番は午後一番だったが、開始時刻がずれ込んだのと、
角膜上皮細胞の劣化があるからか、手術時間が長引いたので、帰宅は結構遅くなった。
術後直ぐは麻酔が効いていたが、3時過ぎには痛みが出て来たみたいで不安がっていた母。
ランチが早目だったのでおやつにタコ焼きと葡萄を用意した。
初めは「痛くて食べたくない」と言っていたが、食べ初めたらペロッと完食。
夕食までの時間をソファーをリクライニングして少し休む様に言って、
母に頼まれた買い物してから夕飯の準備に行ったら、ソファーで少し眠っていたみたい。
痛みが治まって楽になってきた様子だったのでホッとした。
夕食は母が好きな〆鯖とシジミの御味御汁にしたら、喜んでくれて、これ又、完食。
父と違って母は食べられるから助かるわぁ。
今夜は実家に泊まるつもりでいたが、それは固辞されたので、後でもう一度様子を見に行くつもり。
明日、明後日は術後の診察で、やはり朝一番に受診する予定。
何はともあれ、無事に手術が終わったので良かったです。

by kazu-chan1208 | 2014-10-01 19:56 | 家族 | Comments(1)
Commented at 2015-01-07 16:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 感謝します      無事生還 >>