2014年 10月 25日

昨日は

c0030950_14482549.jpg

昨日は父の85回目の誕生日だった。
好物だったケーキでも買って実家に持って行こうと思っていたが、
仕事が終わるのが遅かったので、ケーキ屋さんは、もうやっていなかった。
花屋さんも閉まっていたので、仕方なくスーパーで切り花を買い求めた。

父の遺影はいつも私達に優しく笑いかけてくれている。
残る母の事を凄く心配していた父だけど、全然心配しなくて大丈夫だよ。
私が仕事の日にはデイサービスやデイケアに楽しそうに通っているし、
それ以外の日は私はちゃんとママと一緒にいるから。
ママにも出来るだけ優しく接する様に心がけているから、パパが心配してた様な事はなく
ママとの関係も、今のところ上手くいってるよ。
パパが居なくなって、私は本当にパパの事が大好きだったなぁと、いつも、いつも感じています。
パパが手術を受けてから、パパと話をする時間が、それまで以上に増えたよね。
パパが話してくれた沢山の言葉のひとつひとつ、大切な宝物として、胸の中に生き続けてるよ。
パパは私の事、親孝行な娘と言ってくれたけど、私の方こそ、パパは私にとって娘孝行な親でした。
時々、ふと寂しくなって涙が出ちゃうけど、私もママも大丈夫だから。
ありがと。

by kazu-chan1208 | 2014-10-25 14:48 | 家族 | Comments(0)


<< 昨日、今日、明日      なんだかなぁ >>