2014年 10月 31日

ゆるし

最近、管理薬剤師から受けるストレスのせいか体重が減少の一途なので、一昨日は健診を受けに出掛けた。
ずっと胃カメラだったから、バリウム飲んだの何年ぶりだろう。
午前中に健診は終わったのだが、午後いっぱい、胃痛と腹痛に苦しんだ。
下剤をかけるから腹痛は分かるんだけど、腹痛より胃の痛みの方がはるかに強くて、真っ直ぐに立てない感じ。
結局、夕方まで横になって過ごした。

昨日になって少しは良くなったものの、胃痛はまだ残っていた。
朝早く、教会に行って月刊誌の編集の奉仕。
管理薬剤師の出すつもりの無いであろう誹謗中傷に満ちた「移動願い」をプリントアウトしたものを持参。
牧師に見せて相談しようと思って。
牧師は「この方は今、正常とは思えない状態にありますね。危険性を感じるので、少し距離をおいた方が良い」と。
やはり、誰が読んでも異常を感じるんだと思うと益々胃が痛くなった。

毎朝のデボーションで聖書から「あなたの兄弟をゆるしなさい」「互いに愛し合いなさい」と御言葉を頂くのに。

父も死の間際まで「人をゆるす事が出来ない罪深い私をお許し下さい」と祈っていた。
私の代わりに十字架にかかって私の罪をあがなって下さった主は、
私が許せないと思っている人の為にも十字架にかかられたのだという事。
その事実を知っていても実践出来ない、と言うより実践したくないという思いに押し潰されそうになる自分が居る。

牧師にも祈って頂く様にお願いした。
私自身も祈り続けなければ。

昨日は教会から帰って直ぐに母を眼科に連れて行った。
11月の左眼の手術に向けての検査。
元気の無い様子を見せて、母に心配かけるといけないから気を付けなきゃと思うと同時に
この試練が、母より私の様子に敏感だった父が亡くなった後で良かったと感じる。

今日は管理薬剤師と一緒に仕事。
どうぞ心穏やかに過ごせます様に。

by kazu-chan1208 | 2014-10-31 07:47 | つぶやき | Comments(0)


<< 先行き不透明だけど      昨日、今日、明日 >>