2014年 11月 25日

ブッフェのポスターと朝靄のベニス

c0030950_725822.jpg

c0030950_733356.jpg

昨日は女子会で私は1日不在だったので、ダーリンが母と息子、娘を車に乗せて弟の店にランチしに行ってくれた。
前回、弟の店に行った時に、時々絵を掛け変えた方が良いんじゃない?と言う話になり
うちにある絵を3点持参して貰った。
ブッフェのポスターと「朝靄のベニス」というシルクスクリーンと
写真は無いが、欧州の春の街並みを軽いタッチで描いた明るい感じの絵。
全て父がくれた絵である。
30年前に今のマンションに越した時に
「絵の1枚も無いと白い箱みたいで殺風景だ」と言って、次々と持って来てくれた絵である。
ブッフェのポスターは店の2階に飾ってあった。
朝靄のベニスは父が気に入って、うちの為に買ってくれた。
父はイタリア、特にベニスの風景を描いた絵が好きだったので、店にもベニスの絵が沢山あった。
欧州街並みの絵は知り合いの画家が個展を開いた時に付き合いで購入したらしいが、余り気に入ってはいなかった様だ。

3枚の絵を持って行ってしまったら、リビングに飾ってある大きなエッチングの額だけになり殺風景な感じになった。
父を思い出させてくれる絵が無くなったら、何だか寂しい気持ちになってしまった。

で、やはりマンションに入居した頃に友人がくれた猫のポスターを引っ張り出して飾ってみた。
これはこれで可愛いから良いかな。
c0030950_734338.jpg


by kazu-chan1208 | 2014-11-25 06:48 | つぶやき | Comments(0)


<< 火曜日派遣勤務      女子会 料理その2 >>