タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 10日

今日の聖書通読

c0030950_6481243.jpg

旧約聖書はイザヤ書61章。
聖書を読んだ後、榎本保郎先生の「1日1章」の今日の箇所を読む。


以下引用
「福音を宣べ伝える」という言葉は、ギリシャ語訳文ではエヴァンゲリオンという1つの単語になっている。そしてこれは戦いの勝利を伝えるという意味を持っている。伝令が前線の勝利を伝える、そういうときに使われた言葉だそうである。イエス・キリストによってもたらされたものは、そういうものであるということで、新約聖書の中に、この言葉が使われたわけである。私たちは、イエス・キリストによって救いの恵みに入れられたのであるが、救いの恵みに入れられているということは、私たち自身が福音を宣べ伝えることをゆだねられているという意味もあるのである。


エヴァンゲリオンの意味にビックリしたのと同時に、私は私にゆだねられた「福音を宣べ伝える」使命を果たしているだろうか、と反省させられる。
ボンバーばかりしていては、福音伝道など出来る筈もなく…Σ( ̄ロ ̄lll)
ダーリン、子供達、母、弟達とその家族、そしてダーリンの母、兄弟達とその家族。
愛する者達に主の福音を伝えたい!
愛する者達とともに主の救いの恵みに預かりたい!
こんな欠けの多い土の器である私でも、主が大胆に用いて下さる事を信じ、期待しつつ祈りと行いとをもって臨んでいきたいと思わされた今朝である。

by kazu-chan1208 | 2015-07-10 06:48 | 教会 | Comments(0)


<< 美味しい香り      今年のクールビズ >>