2016年 07月 26日

祈りの力

c0030950_1451555.jpg

c0030950_1451540.jpg

母がデイサービスに行く日で公休日が重なる火曜日は自分の自由になる唯一の日なので渋谷まで映画を観に来ている。
「祈りの力」はもう今週の金曜日で上映が終了するので滑り込みで。
チケット売場でチケットを買おうとしたら、見知らぬ女性が「友人が来られなくなったので使って下さい」とチケットを私に下さろうとなさるので「では、買わせて下さい」と言ったが「無駄になるところだったのでご遠慮無くお使い下さい」と。
1800円のチケットなので、せめて1000円でもお支払しようとしたが、やんわり辞退なさるので、お言葉に甘えた。
どうしようかと思ったが、どうしても何かお礼をしたくて、今日付けていた手作りのブルーのネックレスとピアリングアクセサリーを手持ちの紙に包んで席にお持ちした。
「作ったものなので失礼かと思うが気持ちだけでもお礼をさせて下さい」と申し上げたら、快く受け取って下さりホッとした。

映画は素晴らしかった。
最近のダーリンに対する自分自身の態度が主人公と重なって胸に迫った。
私はダーリンの為に本当に必死に祈っているだろうか。
私が戦うべき相手はダーリンではなく、私自身に内包する罪であり、サタンであったのに!
力強いメッセージを全編に散りばめられたみ言葉から感じる事が出来た。
本当に一人でも多くの人に観て貰いたいと思った。

ランチは映画館の下にあるオーガニック野菜のお店で頂きました。

by kazu-chan1208 | 2016-07-26 14:05 | つぶやき | Comments(2)
Commented by tihiro58 at 2016-07-26 19:31
こんばんは、よかったですね。あなたの人柄が映画の上映券をいただいたことにつながっているように思えます。あなたの御礼の仕方も素敵です。^^

こちらではそのような題名の映画は上映していないので、上映したら見に行こうかと思いました。田舎に住んでいるので都会に憧れます。何でも情報は二か月くらいは遅れてやってくるのです。
Commented by kazu-chan1208 at 2016-07-30 03:22
>tihiroさん
この映画は「復活」「天国の奇跡」「祈りのちから」という3部作なのですが、先の2作品は残念なごら見逃しました。
いずれDVDで発売されると思います。
都市部だけではなく、上映期間をずらしながら全国をまわると思います。ただ、メジャーな映画館では余り上映されないみたいです。
都市部は情報が早いかもしれませんが、人混みに出掛けて行くと疲れます。
普段はテリトリーから出る事も余り無いので、上京でもしようものなら明らかにお上りさんの私です。


<< サクララン その後      ヘアカット&ヘアダイ >>