タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 10月 14日

10/14 金   ダーリン、有難う!

今日はダーリンが土曜日出勤の代休を取っていた。
でも、私はRKY。
家を出る時から行きたくなかったのだ。

洗濯乾燥機がずっと壊れたままになっていたので修理に来てもらいたかったけど
私が家にいる日がなかなか取れない事もあって、ずっとそのままだった。
1週間前にダーリンが「14日には自分がいるから修理に来てもらったら?」と
言ってくれたので、今日修理の人が来る事になった。
折角休みを取っても、私はいないし、色々家の用事をしなくてはならないし
ダーリンには本当に申し訳ない思いでいっぱいだ。
でも、文句一つ言わずに自分の出来る事を淡々とやってくれる。

RKYでちょっと嫌な事があって、昼休みにダーリンの声が聞きたくて電話をした。
ダーリンは凄く汚れたままになっていた家の網戸を洗ってくれていたようだった。
1回目に電話した時は忙しそうだったので用件だけで切った。
でも、我慢出来なくって、少し経ってからもう一度電話をした。
まだ窓拭きの途中だったみたいで、最初はちょっとイライラした口調だったので
こんな仕様も無い事を言っても仕方がないな・・・と思ったが
ダーリンの声を聞いていたら涙が出てきて泣いてしまった。
私が泣いている様子に気付くと、声が優しくなった。
「どうしたの?」と聞いてくれたので、簡単に話した。
ダーリンは短いけれど、しかし適切な言葉を私にくれた。
短い会話だったが、慰めと勇気をくれた。
お陰で気持ちを切り替える事が出来た。

早く帰りたかったけど、やはり帰宅は少し遅くなった。
帰宅後、急いで夕食の準備をしてダーリンと二人で頂いた。
私の電話の後、彼なりに色々考えたと話してくれた。
本当に彼の言うとおりだと思った。
誰にも言えない、こんな私の気持ちをダーリンだけは分かってくれると思ったら
嬉しくて又、泣きそうになったけど、我慢して泣かなかった。

ホントにホントに彼と結婚して良かったとつくづく感じる。
ダーリン、いつも迷惑かけてばかりでゴメンね。
そして心から本当に有難う。

by kazu-chan1208 | 2005-10-14 23:59 | 家族 | Comments(4)
Commented by シロツメクサ at 2005-10-15 23:55 x
優しいダーリンでよかったですねぇ・・・ウチもダンナがいたら良かったって思いますよ。いつも思ってます。だから配偶者のいる人には、ほんと相手を大事にして欲しいって思ってます。
43歳にして、その相手を亡くした私って・・・かわいそーすぎ!!o(;△;)o エーン かといって、他に探す気にもなれんしね。若い時からずっと付き合ってきて一緒に年を取るって幸せな事だと思います。あ~~~いいな~~Kazu-chan。
Commented by HAL母 at 2005-10-16 00:42 x
自分が苦しい時、きちっと受け止めてアドバイスしてくれる夫がいるということは幸せなことだと、、、。
いつまでも会話している夫婦でいたいですね。
14日、家は26回目の結婚記念日でした。
何もお祝いはなかったけど、高2の娘は、
「お父さんお母さん、これって凄いよね!」とのことでした。
Commented by kazu-chan1208 at 2005-10-16 23:15
>シロツメクサさん
ホント、そうだよね。
幸せなんだって事、いつも忘れちゃァいかんよね。
Commented by kazu-chan1208 at 2005-10-16 23:19
>HAL母さん
26回目の結婚記念日ですか!!
おめでとうございます。ホントに凄いことなんですよね!
うちは11月で24周年かな?約四半世紀ですな。
凄い!


<< 10/15 土   切り替え      10/13 木   筋肉痛 >>