2006年 01月 01日

1/1 日   元旦礼拝

例年、元旦には曜日に関係なく「元旦礼拝」があるのだが
今年は元旦が日曜日!
週の始めの日から一年が始まるというわけである。

息子の具合は落ち着いていて、熱も下がっているので
息子を置いて教会に向かった。
父と並んで座って元旦礼拝を捧げることが出来た。

今日の聖書箇所:詩篇73篇
【メッセージの中で心に残った事】
『私達は目に見える、今起こっている事柄にとらわれやすい弱さを持っている。
 それ故、実際に起こってくる事柄によってのみ全てを判断してしまう。
 しかし、どんな場合にもインマヌエルの主が私達一人一人にいつも伴って下さり
 その愛の御手をもって私達を豊かにお取り扱いくださる事を忘れない様に。』
 
勝利の主が伴にいて下さることの素晴らしさをいつも覚えて
常に感謝と希望をもって歩みたいと思った。

私事ではあるが、今年は本当に大変な年になると思う。
だが、どんな時も主に祈り求め、主に信頼して歩いて行きたいと感じている。

新生讃美歌14 心込めて主をたたえ 3節
♪主たすけたもう 弱きわれ
 苦しみより立ち上がり 共に進もう
 主たすけたもう 弱きわれ
 まことに主は愛の神 ハレルヤ♪

礼拝をもってこの一年を始める事が出来た恵みに感謝。

そして・・・
この拙いブログを覗いて下さる皆様に感謝。
今年も宜しくお願い致しまするぅ~。m(_)m

by kazu-chan1208 | 2006-01-01 19:08 | 教会 | Comments(0)


<< 1/2 月   発熱→凹      12/31 土   大掃除は出... >>