タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 01月 20日

1/20 金   家族

新人コックさんの風邪はまだ治らない。
朝、私がRKYに到着する前に出勤してきたとの事。
でも、まだ発熱がありフラフラしているので、
「今日はもう帰って休みなさい」と言って帰したらしい。
熱があるのに寒いところを出勤してくるなんて根性のある女の子だと思う。

と言うわけで、今日も家族総出、てか家族だけの一日。
ランチタイムはまぁまぁ、夜はサッパリでした。

暇でも仕込みしなくてはならない物もあるから
暇だからと言ってキッチンでボーッとしているわけではない。
今日はチーフと一緒にスフレチーズケーキを作った。
チーフは他にもチョコレートムースなどを作っていたようだ。
私は野菜の下拵えをしたりタルタルソースを作った。
フロアーマネージャーも明日のハンバーグを作る準備をしていた。
みんな黙って仕事をしていた。
でも、何だか心がホックリあったかかった。

RKYは父が1947年に始めた店である。
60周年を目前に閉店する事になるのはとても残念である。
父にとって店は父の人生そのものだったと思う。
しかし、皆で話し合って店を閉じるという決断をした。
弟達もそれぞれに新たな道を歩き始める。
店を閉じるという事実は、ある意味“後退”とも言える。
父にとってはかなりの喪失感が襲ってくると思うし
今後も色々な問題に立ち向かって行かなくてはならない。
でも、RKYの最期の時にこうして兄弟3人で力を合わせてやれるって
考えてみたら凄く感謝な事だなぁとシミジミと感じた。
私達を育ててくれたRKY。
手前味噌ではあるが、沢山のお客様に「美味しかった!」と喜んで頂いたRKY。
そんなRKYの最期を精一杯の有終の美で飾ってあげる事が
今の私達に出来る唯一の感謝の表明であると思っている。
そして“後退”ではなく“新たな可能性への前進”にしたいと思っている。

帰りの車の中で、
「兄弟3人でキッチンで仕事をしていたら、そんな気持ちになったよ」と
父に話したら、何だか泣きそうになってしまって困った。
父も少し泣きそうだった。

色んな意味で、思い切って薬局を辞めたのは正解だったと思う。

帰宅22時半。
ダーリンは今日、抜歯をしてきたらしい。
息子は中耳炎になったとかで、帰宅早々に「点耳をしてくれ~」と大騒ぎ。
今日も23時過ぎに家族揃って夕食。
やっぱり、どんなに遅くなっても皆で揃って食べるのがイイね。

明日は雪が降るらしい。

by kazu-chan1208 | 2006-01-20 23:34 | 家族 | Comments(5)
Commented at 2006-01-21 01:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Monika at 2006-01-21 01:08 x
ありゃ、意味もなく非公開コメントにしてしまいました(汗)
クッキーのon・offのつもりでチェック入れちゃったのでした。
Commented by シロツメクサ at 2006-01-22 06:23 x
日本も風邪が流行っているんですね(っていうかインフルエンザ?)。息子さんの中耳炎、早く治るといいですね。一家で力をあわせて何かをやり遂げるって凄いことだと思います。レストランがなくなっても兄弟愛や家族愛は続いていくものだと思いますよ。ガンバレ!Kazu-chan。!
Commented by kazu-chan1208 at 2006-01-23 07:45
>Monikaさん
心温まるコメント、有難うございます。
主のご計画の確かさを信じて、勇気と希望をもって進んで行きたいです。
Commented by kazu-chan1208 at 2006-01-23 07:48
>シロツメクサさん
息子、朝夕にアクリノールを点耳しなくてはならないの。
それを私にして!とうるさい。
その位自分でして欲しいものです。
てか、何も忙しい私じゃなくて、妹か父親にしてもらえばいいじゃん。
息子曰く「お父さんには恐れ多くて頼めない。妹は信頼出来ない」そう。
はぁ~(-_-;)


<< 1/21 土   雪!      1/19 木   風邪 >>