タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 03月 03日

3/3 金   卒業式

今日は娘の卒業式だった。
心配した天気も朝のうちは日が差して卒業式日和。

プロテスタントのミッションスクールなので、礼拝形式の卒業式である。

正直言って息子の卒業式の方が感動した。
息子の時は本気で泣けたけど、今日は全然泣く気にもならなかった。
第1子に関しては親にとっても何もかも初めての経験なので感動も新鮮なのか?
それとも今の私の心が疲れきっているせいか?
いずれにしろ式自体が紋切り型でつまらなかった。
娘も同じ感想だったようだ。
(でも、泣いている父兄もいらしたので、やはり受け取る側の問題か?)

12時半過ぎに式が終了し、教室ごとに分かれて各クラスの担任の挨拶があった。
こちらの方は心に響くものがあり、泣きそうになっちゃった。
本当に良い先生に恵まれて幸せだったと思う。

娘達はホテルニューグランドでの謝恩会に向かい
父兄達は中華街での卒業を祝う会へ。
PTAのこうした会は本当に苦手なのだが、役員をしている関係で欠席出来ない。
気が重かったが近くの席に親しい方達がいらして下さったのでどうにか・・・。
料理はとても美味しく堪能した。

帰路は雨に降られた。
帰宅18時半。
娘帰宅は19時半。
謝恩会は卒業式と打って変わって感動的だったらしい。
卒業式では泣かなかった娘も謝恩会では泣いたみたい。

やっぱ、卒業の日は泣けてナンボって思う。←変かな?
c0030950_20452026.jpg


by kazu-chan1208 | 2006-03-03 20:46 | 家族 | Comments(4)
Commented by シロツメクサ at 2006-03-04 02:25 x
娘さん、卒業おめでとうございます!ウチも長男が今年卒業です。でも、感動なんてないかも。どうも私って「式」と名のつくものが嫌いなんすよね。。。椅子の上でじっと我慢しているのが苦手だからかも?しかも英語だしさ。。。
そういえば自分の高校の卒業式でも泣かなかったような気がする。もともと無感動な人間なのかも・・・・?( ̄ヘ ̄)ウーン
Commented by kazu-chan1208 at 2006-03-04 20:52
>シロツメクサさん
有難うございます。
って、「無感動な人間」だったら小説は書けないんとちゃう?
私も自分の時は泣かなかったような気が・・・。
Commented by HAL母 at 2006-03-05 03:25 x
ご卒業おめでとうございます!
礼拝形式の卒業式は経験がないのでわかりませんが、
思い出のひとつに輝く事でしょうね。
私は、卒園、小・中の卒業式と、ちょっとの事でウルウルしていました。
今はそれ以上に涙腺が緩んでいるので、来年どうなることやら、、、。
Kazu-chanさん、大きなことが終ってホッとしていらっしゃる事でしょうね。
春を楽しめる季節になってきました。
Commented by kazu-chan1208 at 2006-03-05 22:53
>HAL母さん
息子の卒業式にはウルウルの私でしたが
娘の時には何だか冷めちゃってるんですね~。
娘は第2子だからなのか??
娘も息子も同じ様に愛しているつもりなんですが・・・。
娘よ、ウルウルできない母でゴミン m(_)m


<< 3/4 土   “どろなわならでわ”      3/2 木   残務整理 >>