タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 23日

4/23 日   祈り

本日の聖書箇所 使徒行伝17章27~28節
宣教        『髪のみ手の中に生きる』

 神はわれわれひとりびとりから遠く離れておいでになるのではない。
 われわれは神のうちに生き、動き、存在しているからである。

分級の学びは今日から9回にわたって「主の祈り」について学ぶ。
今日はイエスさまが「主の祈り」を教えて下さるところのプロローグ。
マタイによる福音書 6章5~8節
「あなたがたの父なる神は、求めない先から、
 あなたがたに必要なものはご存知なのである」

全ての願いをご存知でいて下さる主に感謝。
そして、主に祈る事が出来るめぐみに感謝。

by kazu-chan1208 | 2006-04-23 23:59 | 教会 | Comments(2)
Commented by どぎたん at 2006-04-27 05:28 x
本当にその通り。最近、神様って本当に私のそばにいるな、って実感しています。別に特別なことが起きているわけじゃないんだけど、すべて私がやることに対して道を作ってくださっている気がする。

最近、聖書に関する一冊の本を読んで、祈りの方法が変わりました。というのは、今までお願いばっかりしてきたけど、まず貰ったものすべてを感謝して、これからのことを神さまにゆだねるというものです。そうすると、あら不思議。私の周りや私自身がなんとなく変わってきました。
クリスチャンになってよかったな~と思います。
Commented by kazu-chan1208 at 2006-04-28 07:55
>どぎたんさん
どぎたんみたいにいつもそう思えたら素晴らしいなぁ。
私は時々そう感じる事が出来なくて苦しみます。
でも、祈っているうちにやはり道は示されるよね。
時間がかかっても神様はキチンと答えて下さる。
いつもその事を確信しつつ進みたいと願うKazu-chan。なのであります。


<< 4/24 月   チラシ配り      4/22 土   商売 >>