タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 06月 06日

6/6 火   執筆業

今日も薬局は左程混まず、棚番整理は順調に進んでいる。
私は先週からレセコンを習い始めていて、暇な時は実践で入力させてもらっている。
前の薬局でもレセコンしなかった訳ではなかったが
薬局によって使っているソフトが大分違うから、
新しい職場で以前のレセコンの経験が役に立った試しがない。
今度の薬局のレセコンソフトも今まで全然経験しなかったような入力方法なので
正直言って戸惑いが多い・・・てか、「ナニ?このシチ面倒臭さは~!」と思うほど
今までの中で一番扱い難い入力方法である。
何しろ画面が見難い。
そして、分かり難い。
車に例えれば、今までのレセコンソフトはオートマ、今度のはマニュアルって感じ。
いちいちクラッチ踏んでギアチェンジしなければならない様なまどろっこしさ。
果たして、私はこれを完璧に使いこなせるのであろうか?


昨日の同窓会で久し振りに会う事が出来た友人の中に執筆業に就いている友人がいる。
彼女が最近出版した本を持っていらしていたので早速サインを貰って購入した。
帰宅して本を開いてビックリ。
画も自分で描いているんだぁ!
こんなに絵が上手かったっけ?彼女。

彼女とは切ない思い出があるんだ。
小学校から女子校だった私、学園祭って彼を作る絶好の機会だった。
文化祭に彼を招待して学園内を案内するのが一種のステータスであった。
特別可愛くもなく、妙に真面目だった私にとっては
どうやったら彼が出来るのか謎以外の何物でもなかった。
可愛い子には男子生徒の方から声が掛かるらしい。
無理だろうナァと薄々感じながらも、
文化祭の日には一応いつもよりお洒落に気を遣ってみたり…と無駄な抵抗をしていた。

高校3年生の文化祭最終日、最後のチャンスの日ももうすぐ終ろうとしていた夕方。
私は彼女と廊下でバッタリ会った。
いつもそんなに話をする友人ではなかったのに、何故かその時は自然に近寄って
「ねぇ、高校最後の文化祭も、もう終っちゃうね。
 とうとう文化祭で彼が出来るっていう経験をしないまま
 高校生活が終っちゃうんだよ~。
 なんか、切ないねぇ~。」 と話しかけた。
彼女も同じ思いだったのか、
「高校生活最後の文化祭の思い出に、一緒にお茶でも飲みましょうか」 と言って
高3の教室でやっている「喫茶店」の模擬店で紅茶を飲んだ。
教室に差し込んだ夕日が、眩しいくせに何処か投げやりな明るさで、
模擬店で出すような紅茶だから、紅茶も冷えていて不味かった。
「人生って切ないもんだね」 なんて訳の分からん事を言って
お互いフフッと笑ったりなんかして。
今、自分達がピエロを演じているのを楽しんでいるような複雑な気分。

彼女は高校時代は地味で目立たない女性だったけど
大学生になってから1度、社会人になってから2度ほど会った時に
「こんなに綺麗な人だったんだ!」と驚かされた。

久し振りに会った彼女は、やはり綺麗だった。
おっとりしている雰囲気もそのまんま。
残念な事に、彼女は文化祭の「同病相哀れむ事件」を覚えていなかった。
c0030950_22355186.jpg

c0030950_2236849.jpg

c0030950_22362238.jpg

c0030950_22363628.jpg


by kazu-chan1208 | 2006-06-06 21:58 | 友人 | Comments(2)
Commented by G3 at 2006-06-06 23:04 x
著者のお名前でさくっと検索。
「おいしい さ.ら.え」もとい「おいしい さ.え.ら」
後でじっくり読んでみよう。
同年輩ならスキムミルクやカルピスみたいな薄める飲料でビンの首のところに輪がついていた名前忘れちゃったよ、そんなのを取り上げてくれないかな。

カズチャンのブログだけど負けていないと思うよ。
料理とかの紹介をこれからは自筆の絵でやってみるとか。

あ、思い出してきた、リプトン?ミルトン?
Commented by kazu-chan1208 at 2006-06-07 01:13
>G3さん
それってミルトンなんじゃない?
聞いたことあるけど(CMで♪ミ~ルトン♪とかやっていたのは覚えてる)
飲んだ事ないや。
乳酸飲料でしょ?
森永マミーみたいな味?


<< 6/7 水   オフなのに・・・      6/5 月   棚番 >>