2006年 07月 13日

7/13 木   流石に疲れた

今日は本当は公休日だったが、部長が講習会で休むので私は出勤となった。
昨日、遅くまで学術講演会があったし、
今日も業務終了後、又別件の講習会があって出席したせいでメッサ疲れている。

でも、今日の講習会は出席してホントに良かった。
「薬剤師による居宅療養管理指導の実際(在宅患者訪問薬剤管理指導)」という題目で
M薬局の先生が講演して下さったのだが、M先生の薬剤師としての意識の高さに感服。
M先生、もうお年を召した方だが、その思いの熱さには年齢を超えたものを感じる。
薬剤師として出来る事を出来る限りしていく事こそが
薬剤師としての責務であり、専門職としての誇りでもある。
まず、患者さんの身になって、患者さん第一に行動する事を黙々と実践しておられる。
薬剤師が社会的に果たさなければならない事とは何かを気付かせてくれる公演だった。
こういう方に接すると、自分の足りなさを再認識させられるとともに
もっともっと頑張らなくちゃという気持ちになる。


帰宅22時前。
帰宅後すぐに夕飯の支度をして、食べ終わったら・・・もう動けません。
食器を洗うのもイヤだ。

そして明日は休みだというのに、Hさんの薬局にヘルプに入ろうという私。
ハッキリ言って、おバカです。(-_-;)

せめて早く寝よう。

by kazu-chan1208 | 2006-07-13 22:36 | つぶやき | Comments(0)


<< 7/14 金   電子薬歴      7/12 水   お疲れさん >>