タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 01月 16日

1/16 火   もうやっていけない気がする・・・

昨夜、薬局から帰宅して、もうすでに帰宅していたダーリンに
眼科で言われた事を伝えた。
「疲れすぎたりしちゃダメなんだって」と言ったら・・・

「健康の自己管理が出来ていないってことだよ」とダーリン。




絶句!
思わず、帰省して帰ってから症状がひどくなったんだよ!と言った。
でも、彼には伝わらなかっただろう。

ダーリンは丈夫な身体に生まれて来た。
勿論、それを維持する為に自己鍛錬も怠らないし
自己の健康管理もシッカリ出来る人であることは分かっている。
それに、多少の無理をしても、
キチンと自分の決めた事は実行するという人である。
鋼の様な精神力の持ち主でもある。

しかし、それ故なのか分からないけど
いつも「強者の理論」を振りかざし「弱者の痛み」を理解しない。
“理解しようとしない”のではなく
“理解する能力が無い”のかもしれない。
いたって健康であるから、病気の内容にも驚くほど疎い。
きっと緑内障の詳細も知らないのだろう。

でも…それにしたって、この場面でそりゃないだろう!って思った。

私はダーリンを愛しているから、
どんなに疲れてもやってあげたいことは出来るだけやって来たつもりだ。
彼も彼なりに私に出来る事はしてきてくれたのだと思う。

結婚してすぐに彼の「強者の理論」の洗礼を浴びて
「私、この人と結婚しちゃって良かったのかしら?
 この人とずっとやっていけるのだろうか?」
という思いに悩んだ事が鮮明に思い出されてしまって…。

何だか凄く悲しく、情けなくなって、昨夜は早くにふて寝した。
ベッドに入っても色々な思いがふつふつと湧いてきてしまい
なかなか寝付けなかった。

今の私、客観的に見たら被害者意識にドップリ浸かりすぎている?
きっとそうだろう。
そんな事、何の意味も無いし、馬鹿げた事だと分かっている。

でも、頭では分かっていても、心が傷付いて悲鳴を上げる。

いつもは、出勤するダーリンと一緒にエレベーターまで行って
ベランダから手を振って見送るんだけど
今日は流石に玄関までも出ずに、
キッチンで「いってらっしゃい」と言っただけ。

ずっと毎朝そうして見送ってきたのに
今朝はそんな風にしてしまった事を、
今になって後悔している自分がいるのを複雑な思いで感じている。

今、流行の「熟年離婚」の4文字が頭に浮かんでくる。
ホントにこれから先も、この人とやっていけるのか?






でも、きっとこれからも一緒に歩いていくんだろうな。
だって、そうは言っても、彼の良さを一番知っているのは
他ならぬ私なんだからね。

怒りにまかせて愚痴るだけ愚痴っちゃったけど
こんな事、こんなにアカラサマにここに書いちゃって大丈夫?

まっ、いいか。
(って、良くない気もするけど…)

by kazu-chan1208 | 2007-01-16 07:46 | 家族 | Comments(0)


<< 1/17 水   感謝します      1/15 月   再び、眼科受診 >>