タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 01月 22日

1/22 月   人それぞれ

毎日、薬局で色んな患者さんに接する機会が与えられている。
薬の説明の聞き方一つとってみても様々な反応がある。

こちらの説明に覆い被せる様な相槌を、せわしなく打ちながら聞く人。
こういう人は、えてして余り説明を良く聞いていない事が多い。

かと思うと、ずーっと黙ったまま説明を聞いているので
理解して頂けているかこちらが不安になってしまうほど寡黙な人。
暫くジックリ考えた後、おもむろに核心に迫るような質問をされる。
こういう人の方が、説明を良く聞いて理解してくれている場合が多い。

まっ、一概には言えないけどね。

私はオッチョコチョイでお調子者だから
どちらかに分類するとしたら前者のタイプになっちゃうかなぁ~
と、自己分析してみたりする。

自分が喋るのに夢中で、人の言っている事を聞くのは苦手かも。

私は、人の言葉にジックリ耳を傾ける事が出来る人には
羨望というか尊敬の念さえ抱いている。

「思慮深い」=「頭が良い」という図式が拙者の頭の中にあるわけだ。
とどのつまりは“ないものねだり”である。

人間に耳が2つ、口が1つあるのは、
話す事の2倍聞きなさいという事なんだって。
いつか牧師がそう仰っていたなぁ。

患者さんにもこちらから一方的に説明するだけじゃなくて
患者さんの本当に話したい事をジックリ聞き出せる様になりたい。
そんな投薬が出来るようになって、一人前の薬剤師なんだろうなぁ。

これは、対患者さんばかりでなく、身近な全ての人に対してだよね。

特に、対“ダーリンと子供達”
もっとキチンと話を聞く人にならなきゃね。
反省。

by kazu-chan1208 | 2007-01-22 22:15 | つぶやき | Comments(0)


<< 1/25 木   休日出勤      1/21 日   カミングアウト? >>