タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 10月 18日

10/17 水 痴漢?

今朝、通勤の電車の中で凄い体験をした。
と言っても、私が痴漢に遭遇した訳ではない。

車内はさほど混んでいなかった。
私は座席の背もたれに寄りかかって立ってメールを打っていた。
突然、すぐ近くで女性が「何するんですか!」と大声を上げた。
20代半ばから後半位の身長は低いが割と体格の良い女性が
傍に立っていた長身の痩せたチョイおたく風の中年男性の腕を
ガシッと掴んでいるのが見えた。
「今、スカートをめくりましたよね?」と凄い剣幕だ。
男性は「違います。してません」と答えて女性の手を振り切って
その場から立ち去ろうとしたが、女性は逃がしてなるものかと
ガッシリ男性の腕を掴んで放さない。
「スカートめくっていたじゃないですか!」
「めくっていませんよ。鞄を直そうとしただけです」
「何言ってるの?鞄は上の方にあるでしょ」
(確かに男性は肩に鞄を掛けていて位置的には上の方にある)
痴漢行為をした、しないでひとしきり口論の後
男性が又、手を振り切ろうとしたら、女性か「逃がさないから」
と言って男性の腕を掴んだまま携帯で警察に電話をかけた。
「今、車内で痴漢に会いました。痴漢を捕まえています。
特急電車なのであと2、3分で○○に着きますから」

男性は諦めた様に腕を掴まれたまま何かブツブツ言っている。
男性は鞄の中からミルクティーのペットボトルを出した。
飲み始めたが、ペットボトルを持つ手が小刻みに震えている。

降車する時にどさくさに紛れて逃げるのではないかしら?
という危惧をよそに男性は女性に連れられて下車。
私も下車駅だったので一緒に下車した。
下車後、女性は男性を引きずる様にして最寄りの駅員に駆け寄り
事の次第を説明していた。

通勤途中だったのでその後どんな展開になったのか不明だが
「本当にあの男性は痴漢だったのかしら?」という疑問も…
そう考えると怖いですね。


帰宅後、息子に「満員電車に乗ったら誤解を受けない様に
手はなるべく上においておきなさいよ」と言ってしまった。

by kazu-chan1208 | 2007-10-18 00:11 | つぶやき | Comments(0)


<< 10/18 木 オフ      10/16 火 ヤバい >>