タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 22日

3/22 土   ありがとう

昨夜、どんなに怒られるかとドキドキしながら帰宅。
でも、全然怒られへんかった!
ダーリン、夜遅くまでかかってPCをリカバリーしてくれた。
私だったらきっと悪態つきまくり!だろうな~と
日頃のボンバーな自分を反省しますた。



昨日、来局した患者さん。
いつも降圧剤などが何種類も処方される方なのに昨日は1種類だけ。
お話を伺ったら「これだけもう無くなっちゃったから」との事。
一瞬「前回お渡しした薬の数が足りなかった?」とは思ったけど
患者さんご本人が「きっと私がどこかに無くしちゃったんだと思う」
とおっしゃったので、そのままお渡しした。
その患者さんが来局なさった時、丁度メチャクチャ混んでいたこともあり
その場で使用薬剤集計を出して在庫と照らし合わせる事をしなかった。

一段落ついてから気になったので集計出して在庫チェックしたら…
いやん、やっぱり前回半分の数しか渡していない事が判明。 (><;)
前回きちんと間違えのない数をお渡ししていたら
患者さんは今日、受診する必要も無かったわけだ。
前回投薬していたのは私。

慌てて管理薬剤師に事情を説明した。
管理薬剤師が処方元のDr.に事情を話しに行ってくれた。
Dr.も理解して下さり、今回の受診料は次回患者さんに返還して下さる事に。
そして、今日受けた処方箋も無かった事になるので
薬局の方も次回代金を返還させて頂く事になった。

管理薬剤師が患者さんに電話をかけて謝罪してくれた。
患者さんは自分が薬を無くしたと思っておられたので
「そうだったの?何だかお手間をおかけしてしまったわねぇ」と仰ったそうだ。
なんてイイ人!

前回投薬したのは自分なので自分のチェックが甘かったのがいけない。
管理薬剤師はもとより、同僚のみんなにも謝った。

でも、みんなは
「私達も監査した筈なのに、漏れてしまったのだから、自分達にも責任がある。
 ごめんなさいね。」
と口々に言ってくれた。
管理薬剤師も私を責める言葉は一言も発せず、嫌な顔ひとつしないで
私の代わりにDr.にも患者さんにも対応して下さった。

素晴らしい仲間に囲まれて仕事をさせて頂いているんだなぁと改めて実感した。



ダーリン始め家族のみんな、そして職場の同僚の皆さん、本当にありがとうございます。

この環境を与えて下さった主に感謝!

by kazu-chan1208 | 2008-03-22 07:28 | 家族 | Comments(0)


<< 3/24 月   明日から…      3/21 金 どないしょ... >>