タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 02月 28日

2/28 月   ボンバー!!!

今日は薬局。
昨夜、帰宅したら食器が洗ってなかったのが今回のボンバーの布石だった。
「自分が使った食器くらい洗っといてよ!
 なんで疲れて帰って来た私が洗わないといけないのよ!!」
という気持ちが潜在してた。

今朝、出勤する時も春休み中の息子は、まだベッドの中。
「ったく~!なにやってんだか!」というイライラした気持ちのまま出勤。

いつも昼休みに一旦帰宅して、夕飯の準備をするのだが
帰宅すると、まだ朝の食器がそのままだった。
片付けてからでないと、このままでは夕飯の準備に取り掛かる事も出来ない。
日頃の疲れも手伝って、常にも増して声を荒げて怒った。
自分でも、これ以上不機嫌な口の利き方はない!と思うくらいに
息子に対して怒りをぶちまけた。

そしたら、息子は怒って出て行っちゃった。
オマケに出て行きしなに、玄関のドアーが閉まりかけのところを蹴ったらしい。
ドアーが蝶番からずれたのか、キチンと閉まらなくなっちゃった。
「バッカじゃないの~~~!!!もう!ったく!ふざけないでよ」と私。
「ざけてんのは、そっちだろが!あほっ!!!!!」と息子。
玄関で大声でののしりあった。
隣近所に丸聞こえなのに・・・。

怒りが収まらぬまま、息子がつけっぱなしにしていたPCをオフしようと
PCの前に座って、ついでに友人のブログを見た。

息子さんが大変な手術をなさって入院していらしたという事が書いてあった。
そして、退院から一年が経過したという事。
一年間、こうして無事に過ごせた事に対しての感謝が書かれてあった。

それを読んでいたら、何だか自分のやっている事が情けなくなった。

昨年の7月から、やむない事情で実家のレストランと薬局の二股生活をしている。
そのしわ寄せは、確実に家族に及んでいる。
家事もままならない事が多々あるし、私自身、疲れて機嫌の悪い事が多い。
それでも、そんな私を責める事もなく、家族が協力してきてくれたお陰で
ここまでどうにかやってきたのだ。
それなのに、私は、自分が疲れている事を大義名分に
「なんで私がやらなきゃいけないのよ~~~!」という思考回路にはまっていた。
考えてみたら、随分子供達にも助けてもらっているのに
ワガママな事に「もっと、もっと!」と要求している私がいた。
全てに感謝する事を忘れていたなぁ~、とつくづく思った。

私が午後の勤務に家を出るまで、息子は帰って来なかった。
途中で携帯に電話をしてみた。
電話が繋がるなり、「さっきは俺も悪かったよ。ごめんね」と言われた。
先に謝られちゃって調子が狂ったが、私も謝った。

自分でもホントに“ボンバーKazu-chan。”だと思う。
反省。

by kazu-chan1208 | 2005-02-28 23:46 | 家族 | Comments(4)
Commented by chako at 2005-02-28 23:59 x
すんばらしいっ!!!それぞ家族っ!!それぞ親子っ!!!

 ぶつかって、考えて、歩み寄る。
なんとも理想的な家族ではありませんか!!

 「俺も悪かったよ。ごめんね。」と言える息子さん、エライッッ!!!
すばらしいっ!!!

 chakoは「謝り下手」です。
悪いと思っていても、なかなか素直に謝れません。
 ほとぼりが冷めるのを黙って待つタイプです。


                           ・・・・・・・反省・・・・・・・・
Commented by ともちゃん at 2005-03-01 01:11 x
そんなことして大丈夫なの、お兄ちゃん?
なんか「らしくない」…
と思いながら日記を読んでいたら…電話…
やっぱりいきなり謝ってる~。
彼の性格ではそうだろうなぁ~。
帰るに帰れない状態だったのでは…なんて心情を考えてしまった。

Kazu-chan。ホントに忙しいもの、イライラすることも多いと思います。
こんな風に、家族に助けられ、ネットに助けられ、して頑張っているんですね~。
何にもいしてあげられないけど、応援(←だけかよ?笑)してます!
Commented by Kazu-chan。 at 2005-03-01 09:30 x
chakoちゃん
>理想的な家族
ちゃう、ちゃう、そんなエエもんじゃぁないって・・・。

chakoちゃんは「謝り下手」ですか?
私は「とりあえず謝っちゃう人」です・・・イイんだか、悪いんだか。
でも、『ごりゃぁ~~、謝ればイイってもんじゃねえぇ~~!!!』
と、突っ込み入れられそうです。
反省も良くします。
『反省なら、猿でも出来るワイ!』と突っ込まれそうです。
Commented by Kazu-chan。 at 2005-03-01 09:33 x
ともちゃん、そうなんよ。
彼らすぃ~んだけんども、そこが彼の弱点でもあるわけなんさ。
男なら、ドォーーーーンと構えてみろよ!って思うときもあり。

でも、彼から謝らなければ、その後の展開は違っていたかも・・・。
 ↑反省の色、薄し・・・・・・・・。


<< 3/1 火   事実は小説より奇なり      2/27 日   春待ち >>