タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2006年 03月 11日 ( 1 )


2006年 03月 11日

3/11 土   アホ娘

今夜は娘の幼馴染みのお母さん方&子供達で
“受験終了打ち上げ”をする事になっていた。
お父さん達は別に“オヤジチーム”での飲み会。
一緒にやればいいんだけど、ダーリンが仕事なので
オヤジチームは時間帯を遅くしてもらったのだ。

息子はサークルの飲み会だし、娘は画塾があるので
とりあえず1次会は私のみ参加・・・・の筈だった。

17時半の集合を目指してそろそろ家を出ようかなと思っていた時に娘から電話。
画塾で使うアクリル絵の具を家に置き忘れたらしい。
最初は息子に「画塾まで持って来て」と頼んだらしいが
息子ももう出掛ける時刻だったので、お鉢がこちらに廻ってきた。

お母さんだって出掛けるんだってば!
でも、絵の具がないと展覧会の作品の出品に間に合わなくなっちゃうかも・・・
という事なら届けなくてはならないと思ってしまうのが親心というものだ。

仕方なく幹事の方に遅れる旨の連絡を入れて画塾に向けて家を出た。
最初は電車で行くつもりだったので
「駅までは届けるから画塾を抜け出して駅まで取りに来なさい」とメールしたら
多分行けると思う」という返事。
“多分” て なんよ?  “多分” て・・・。
返事返すなら
『勿論駅まで受け取りに参ります。
 お母様、ご迷惑おかけしてご免なさい』 だろが!

で、おバカで甘い母は「画塾を抜けられないのかな?」と
余計な気を回して車で行ったものだから
土曜日の夕方の渋滞に嵌って、えらく時間がかかってしまった。

結局、1次会には間に合わず、ファミレスでの2次会にだけチョコッと顔を出した。
折角久し振りにみんなに会えると楽しみにしていたのにぃ~、もう!

この娘、今日は母のゲキリンに触れることばかりしてヒンシュクをかっている。
昼過ぎにお風呂に入った私は、風呂上りに自分で髪を切った。
最初から切るつもりではなく、全くの思いつきで切ったので
散髪の準備をしていなかった。
意に反して結構バッサリいってしまったので
切り終わってから娘を呼んで掃除機を持って来てもらい
「洗面所の床に落ちた髪を掃除して」と頼んだ。
「ついでに背中についた髪も取って」と言ったら、何を思ったのか
裸の背中に掃除機をかけられた。
いくらなんでもそりゃないっしょ?!
背中の髪の毛は手で払っていただけないでしょうか?


今日は何となくイライラしているのかも。
更年期か?orz
こんな些細な事で怒る私も私ではある。反省


来週の火曜日から2泊3日で、このアホ娘と2人で京都へ行く予定。
無事に良い旅になるとイイんだけど・・・。

by kazu-chan1208 | 2006-03-11 23:59 | 家族 | Comments(2)