タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2006年 03月 27日 ( 1 )


2006年 03月 27日

3/27 月   面接!

今日は人材登録会社が設定してくれた面接が2件。

1軒目は午前11時のアポだった。
登録会社の社員さんが同伴してくれるので駅で待ち合わせして一緒に伺った。
「実は先日下見に来ていてテンション下がり気味」なんて事はオクビにも見せずに。

薬局の中に入った印象は綺麗でキチンとしていて気持ちの良い薬局だなという感じ。
待っている間に患者さんが来られたのでスタッフの対応も拝見できた。
投薬も丁寧で分かり易く親切だなぁと思ったし、患者さんに対して感じが良い。
「これは外から見ただけで判断しちゃいけないな」と反省。

程なく社長さんがいらして、「簡単なアンケートに答えて下さい」との事なので
30分程時間を頂いて記入。
アンケートが終ると今度は「簡単なテストをさせて頂きますので」と言う。
「ひぇぇぇぇ~~~~!テストですかぁ~~~???」と心臓が破裂しそうになったが
仕方ないので問題用紙を受け取った。

①抗生物質の種類についての問題。
②カルシウム拮抗薬(降圧剤)の中から
 グレープフルーツとの併用注意の記載のない物を選ぶ問題。
③喫煙によって罹患する確立が一番高い疾病名を問う問題。
④「脳出血の起因となる危険性がある」との事で塩酸フェニルプロパノールアミンの
 代替えとして推奨された薬品の成分名を問う問題。
⑤仮面高血圧とは何ぞや、という問題。
⑥超短期作用型睡眠剤を選ぶ問題。
⑦ステロイド外用剤の強さのレベルを問う問題。
⑧点眼剤2種併用(抗アレルギー薬と抗炎症剤)の時、どんな投薬指導をするか。

今、思い出せる範囲ではこんな感じだったかな。
何しろ試験なんかあると思わなかったし、急な事なので心臓バクバク。
手も震えちゃうくらい緊張したので、答えが全然出て来ない。
結果はメロメロでつ。

テストが終ってから社長さんとの面接だった。
チョット見で「ココではあまり勉強出来なさそう」と思ったのとは裏腹に
会社として色々勉強させてくれる体制が揃っている。
区の女性薬剤師会の定期勉強会にも社費で送り出してくれるらしい。
会社としても薬局としても、とても良い印象を受けたので
出来ればお世話になりたいと思ったが、あのテスト結果じゃ無理っぽ。orz
あ~ぁ、普段からもっとシッカリ勉強さえしておれば・・・と悔やんでも後の祭りである。

面接が終ったら、もう12時半をとっくに過ぎていた。
次は14時半の面接なので一旦家に帰っている時間はない。
駅まで戻って昼食をとり、本屋で時間を潰した。

次の薬局は2階にある小さな薬局だった。
こちらも思ったより良い薬局だ。
社長さんのお話も良い感じだった。
管理薬剤師さんともお話出来た。
ただ、とても忙しいのと、薬局自体がかなり狭い。
一日この環境に身を置くのはチトつらいかも・・・である。
研修制度も一つ目の薬局ほど整っていない。
但し、給料はこちらの方が断然良い。

どちらかを選ぶとしたら、文句無く最初の薬局だ。
てか、最初の薬局は、ハッキリ言って凄く気に入った。
でも、テストがなぁ~~。(泣)

面接が終って3時半。
前の薬局で一緒に働いていたHさんと会う約束をしていたので駅に戻ってお茶。
面接の報告をして、京都の写真をお見せして、お互いの近況報告。
Hさんも前の薬局(私が12月で辞めた薬局)をお辞めになるとの事。
薬局は、もう空中分解寸前である。
社長は勿論の事、M氏について行く人も、もはや一人も居ないというところか。
折角良い薬局だっただけに本当に残念な事だと思う。

Hさんと3時間も話してしまったので帰宅が遅くなった。
明日、2社からの返事が来るそうだ。
テストの出来がなぁ~~~。(号泣)
返す返すも残念である。(T0T)

by kazu-chan1208 | 2006-03-27 20:20 | 薬局 | Comments(6)