タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 02月 23日 ( 1 )


2017年 02月 23日

オペ翌日

今日はいよいよ右眼の蓋を開けた。
今時は多焦点レンズも使う様だが、私の場合は緑内障もあるので、単焦点レンズを使用した。
ついでに、この際なので近眼からの脱却を図るべく、遠方可視のレンズを選択。
なので、両眼オペの暁には日常生活は眼鏡無しでOKになる筈。
筈と言うのは、手元の見え具合によっては老眼鏡を使う可能性もあるので。

蓋を取ったら「明るい!」が第一印象。
勿論、眼鏡無しで良く見えます。
まだぼやけてるけど、裸眼で1.0は見えた。
右眼と左眼で色が違って見えるのには驚いた。
父も言っていたし、患者さんからも聞いてはいたけれど、ホントに凄い違い。
右眼で見える色が余りにも鮮明なので、左眼は茶色のフィルターを通して見ている様に感じる。
あと、右眼に出血があるので、見た感じは凄く痛々しく見える。
全然痛くないんだけどね。

3月に予定している左眼のオペまでは右眼だけが視力の良い状態になるので、使っていた眼鏡が使用不可になる。
で、左眼だけワンディ・ディスポーサブルタイプのソフトコンタクトを入れている。
なので、今は眼鏡をかけていない。

ここで、最大の誤算が発覚!!
てか、うすうす分かってた事なんすけど………眼鏡無しの私は、とんだ間抜け顔だったぁぁぁ〜〜〜!!!
今まで眼鏡を外した状態で自分の顔をハッキリみた事が無いじゃん。
眼鏡って、目尻のシワや眼の回りの様々な問題点をウマ〜〜〜イ具合に隠してくれてたんだなぁとつくづく実感。
そして、眼鏡をかけているとチョッピリお利口さんに見えていたんだなぁと思った次第。

眼鏡無しの素の自分を、今後、どこまで受け入れていけるかが新たな課題となった。(なんて大袈裟)

by kazu-chan1208 | 2017-02-23 15:26 | つぶやき | Comments(3)