タワゴト日記

zumizumi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 05月 17日 ( 1 )


2017年 05月 17日

母、発熱

c0030950_884015.jpg

昨日は公休日だった。
銀行の用事をして家事と母の青色申告用の帳簿付けしていたらあっという間に1日が終わった。
本当は眼科受診しようかとも思っていたが、もう少し様子を見る事にした。
で、昨日の夕方、母が通っているデイケアから電話あり。
痰がらみの咳が出ているのと、微熱だが発熱があった事、いつも食事は残さないのだが「食欲が無い」と残した事。
「帰宅したら経過観察して下さい」との連絡だった。
日曜日には元気に薔薇会に参加していたが、最近、咳がいつもより出るなぁとは感じていたので、直ぐに実家に行った。
母は帰宅したばかりだった。
尿失禁してしまったところに丁度行く事が出来て幸いだった。
検温したら37℃だった。
でも様子がいつもと違い、歩くのも常にも増してヨチヨチで危なっかしいし、何だかしんどそう。
で、持参した冬瓜のトマト煮の他に、茄子の煮浸しとダシ巻き玉子を作って夕飯を整えた。
食べるのを見ていようと思ったが「自分の家の夕飯もあるのだから、私は大丈夫だから帰って頂戴」と言われて帰宅。
8時半過ぎに実家に行ったら母がダイニングボードとテーブルの間に倒れていた。
倒れたのだと思うのだが、本人は「ちょっと横になってただけ」と言い張って譲らない。
検温したら38℃になっていて焦った。
血圧は安定していたが、発熱の影響で脈拍は高くなっていた。
救急車呼ぼうかどうか迷って末の弟に電話したら、弟が「直ぐにそっちに行くよ」と言ってくれたが母は猛烈に拒否。
「私は大丈夫。迷惑掛けたくない。救急車なんて絶対に呼ばないで!」の一点張り。
これは私が泊まるしかないなと思ったが、それさえ断固拒否。
「なら、あなたが寝るまでは居るから」との譲歩案にやっと納得してくれた。
取り敢えず就寝の支度を手伝い、解熱剤を飲ませてベッドに入るまで見届けてから帰宅。
今朝は5時半に様子を見に行ったら、もう起床していて、熱は下がっていたのでホッとしたが咳は相変わらず。
今日は1日勤務の日だが、昨夜、薬局に電話して事情説明し、午前中半休を頂いたので病院に連れて行く。
末の弟も店が休みなので来てくれる事になった。
昨夜、母の支度を待ちながら撮った写真はデイケアで塗ってくる塗り絵を壁いっぱいに貼ってある図。
母が自分でベタベタ貼るので色々気になる部分は満載だが、母の好きにさせている。
にしても、塗り絵が上手。

by kazu-chan1208 | 2017-05-17 08:08 | 家族 | Comments(0)